やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
コンフェデ杯 ドイツvsブラジル
準決勝第一試合 ドイツvsブラジル 2-3

観ようかな♪どうしようかな♪と迷っていたら試合がはじまったので観戦決定w!
因縁の対決inドイツホームということで、否応なしに燃えるサポーターたち!観ているこちらも、“好ゲーム”になること間違いなしとついつい期待しちゃうわけで…今夜は『世界』を味わうぞ!と意気込んでの観戦と相成りました

で、感想ですが…
中盤の球運び&それに対するプレッシャーが半端じゃない!非常に激しいです
緊迫した空気というのでしょうか…両チーム共、一瞬の“隙”が勝敗を決めてしまう…そんな雰囲気が感じられました
そして、前半相次いで生まれた二つのゴール!アドリアーノの目が覚めるような“弾丸シュート”の興奮のまま、ポドロスキィ(あってます?)のミラクルヘッド!そこからの息もつかせぬ『攻め合い』はまさに世界レベルの一言です。火がついた…とでもいうのでしょうか?選手はもちろんスタジアム全体が“闘って”いましたね
どちらも繋がったプレイの中でのゴールではなかった(前者:フリーキック、後者:コーナーキックから)ので、ちょっと物足りなさもありますが、こうした『決めるべき』部分でしっかり決められるのも実力のうち!両チーム共、ニ点目がPKというのも(しかもドイツは前半ロスタイム終了寸前でしたもん)なんだか因縁ぽくって面白かったです

結局、後半30分にアドリアーノが追加点を入れ、試合が決まってしまいましたが、最後まで「何かあるかも!?」と思わせてくれる試合だったのではないでしょうか
そんな試合を観ていて…悔やむべきは、自分自身のことがひとつ。それは自分の知識のなさ
両チームのことをもうちょっとよく知っていたら、もっと楽しめたのに…残念です
これを機会に、もうちょっとサッカーを勉強しなくちゃなって、改めて思いました

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。