やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
後輩の誕生日イブ☆
20051031220907
ということで、葛西にあるピザ屋さん・サルヴァトーレクオモ(あってる?)に来ました!

前にkasachuさんのところで見て以来、気になっていたこのお店。どうしても食べたくなってデリバリーしたことはあったのですが、やっぱり出来立てを味わいたいと思い、行ってみたわけです

初めて食べたチーズ(ボッコンチーニ?水牛のチーズらしい)の前菜に始まり、いくつもの美味しいピザやバスタをたらふく食べ、一同満足~していたところにこんなプレゼント♪
誕生日ネタで盛り上がる私達に、スパークリングワインのシャーベットにイタリア語のメッセージを添えてサービスしてくれました(^^)

料理はもちろん、お酒も美味しくて大満足な一日☆
ほろ酔い気分で眠れそうです~
スポンサーサイト
調布パルコにて…
試合後、ココロとカラダのクールダウンをするために『飛田給→調布』までお散歩♪
それでも熱くなったココロが静まらないので、調布パルコをフラフラ…

すると不思議なことがおこりました
TOKYO☆青ジャーを着ていた私

「試合どうでした?」
「勝ちました?」
「参戦おつかれさまでした~」

いろんな店員さんから↑のような言葉をいただきました

そんな言葉をもらうたびに、勝利で図に乗ってる(&うかれてる)私は「いい試合でしたよ~。まずね、ガンバが先制したのですが…」なんて話をしてしまいましたよ
結局、何人もの店員さんと話しこみ、店をでたのは閉店間際w
友人にはあきれられましたが、たまにはこうゆうのもいいでしょう

それにしても、東京はしっかり調布に根ざしてますね
それをしみじみ感じました
J1 第29節 東京vsガンバ
東京vsガンバ 2-1

ほら、やっぱり私が行くと勝ちますよ~w
ユータ、今ちゃんコンビの得点により、東京勝利
先週に続く“勝ち点・3”獲得でござます~☆

正直なところ、今期の東京にはいい試合が続くイメージがない(…というかそのイメージを忘れてしまった?)ので、今日の結果はすごく嬉しい!
しかも首位ガンバに勝ったわけで、気持ち的には「うちが首位!」でございます

スタジアムの雰囲気もやっぱりイイ!
うぅ~ん、やっぱり東京好きだぞ===3


[J1 第29節 東京vsガンバ]の続きを読む
今日もSA!
20051030155700
手に汗握りながら観戦中♪
第11回 フットサルの会
しばらくコートがとれず、延期していたフットサルの会
本日(って、もう昨日か…)久々に開催しました~!

金曜の夜に開催するのがお約束になっている我がチームのホームはコチラのコート
『車をとめるところが多い+24時まで営業してる+比較的予約がとりやすい』ということで愛用していたのですが、今日久々に行ってみたら

開閉式の屋根ができてた!

予約が取れなかったのはこの工事のせいだったのね~

これで天候を気にせず思いっきりフットサルを楽しめます☆

『私の頭の中の消しゴム』
『私の頭の中の消しゴム』

※ストーリー※
建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。(シネマgyaoより)

・原作:「Pure Soul」←日本のドラマなんですね

「泣ける!泣ける!」と聞いていたので、半分“泣きに”行ったようなワタクシ。
だからタオルハンカチにティッシュをしっかりもって、「さぁ泣くぞ!」とばかりに観始めたのですが…

予想以上に号泣しちゃいました

最後は鼻がつまって、息ができなくなるかと思っちゃいましたよ。おかげで今日は目が腫れぼったい・・・反省

ではでは、ちょこっと感想を書いてみます

「肉体的な死よりも先に精神的な死がやってくる。」

劇中ではアルツハイマー病のことがこんな台詞で説明されます。“当たり前のこと”・“簡単なこと”・“大切なこと”…様々なことを忘れ、最後は自分のこともわからなくなってしまう…それがアルツハイマー病だそうです

「もう優しくしなくていいよ。どうせ忘れちゃうから。」
「すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。」


これは二つともスジンの台詞です

・愛する人(チョンス)を、そして彼との想い出を忘れてしまうことへのスジンの悲しみ
・愛する人(スジン)から忘れられてしまう運命を背負ったスジンの悲しみ

『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』同様、前半に「これでもか!」というくらい二人のラブラブっぷりを見せつけられる為、後半にあふれ出してくる二人の悲しみや辛さが痛いほど伝わってきました。ついつい、自分だったらどっちがいいだろう?…忘れられちゃうのは絶対にイヤ!でも、忘れていくのもやっぱりイヤ!…なんて堂々巡りをはじめちゃったり…

・スジンの記憶が失われる中で、昔の彼氏の名前で呼ばれ、振り向きざまに「愛してる」と告げられるチョンスの悲しい笑顔
・ふとした瞬間に記憶が戻り、チョンスへの思いを紙にいっぱいに書きなぐるスジン

中盤のバッティングセンターのシーン以降、すべてのシーンが切なくて、切なくて・・・
泣かずにはいられませんでした

で、ぐちゃぐちゃな顔の帰り道…
一緒に行った後輩と「やっぱり恋っていいよな~(じゅる)」と再確認w
本当に好きな人と出会って、一緒にいたいよ~とココロの中で叫んでみました

それにしても…
[『私の頭の中の消しゴム』]の続きを読む
恋人バトン
ヤーマンさんから頂いた『恋人バトン』
"恋人"というか"恋愛"バトンな内容ですけど…ま、せっかくだからやってみましょう

1:お名前と性別を教えて下さい

やっち 27歳・女

2:現在、恋人または好きな人いますか?

両方ともなし(涙)
せめて好きな人が欲しいよ~

3:今まで一目惚れをした事ありますか?

ないと思います(たぶん)
第一印象「最悪!」でその後好きになってしまうパターンを『一目惚れ』というのな ら経験ありですが…

4:恋人に求める条件を3つ挙げてください!

①自立している(精神的にも、社会的にも)
②周囲のことをちゃんとわかる(気がきく)
③一緒にいてパワーがもらえる

5:今まで付き合った人、好きなタイプと一致しましたか?

②・③は一致してた・・・はずw

6:自分から告白しますか?それとも待ちますか?

自分から告白するように"仕向けられちゃう"感じなのでなんとも…w

7:結婚願望はありますか?

う~ん、今はないかも?
結婚したくないわけでは全然ないのですが、イマイチぴんとこない<結婚してる自分
相手がいたら違うのかもしれません

8:失恋した時どう対処しますか?

とりあえず、どん底まで落ちてみる。で、落ちてから考える
基本的に自己完結型です

9:今現在自分の恋愛を表す曲は?

恋愛してないので…(^^;
経験上からいうと「幸福論」(椎名林檎)「愛の病」「Power of love」「be master of life」(aiko)な気分になりますよ<恋愛中
あ、全部尽くす系だ。。。(汗)

今は秋の定番『Life』(小沢健二)を聴きつつ、「恋っていいな~☆」と思っております

10:バトンを回す人を指名

やってみたい人はどうぞ~

本当はmixi内で書こうかと思ったけれど、友人にいじられるのがイヤなので、皆がみてないこっちにUP♪
昔の自分
社会人生活も早六年目…
昔は「話を聞いてもらう」ばかりだった私も「話を聞く」立場になってきたようです

20歳そこそこの若者(ここがおばさんくさい?)と話をしていると何だか不思議な、懐かしい気分♪
ほんのちょっと「あ~昔の自分も同じだったな~」と思ったり

将来の話・仕事の話・恋愛の話・家族の話…

全く同じ経験をしているわけじゃないし、どちらかというと頼ってばっかりの毎日だったから、100%の答えは返してあげられていないけど、話を聞くことで「ほっ」っとしてもらえたらいいな♪安心してもらえたらいいな♪と思います

がんばれ~みんな☆

+自分もねw
眠れない!
やべっちも終わり、よい気分で寝よう!とウトウトしてたら…

日テレでMOTO-GPトルコ戦放映中!
しかもロッシが3位で今にも順位をあげそう!

で、結局最後まで観ちゃいましたw
メランドリ初優勝おめでとう!ロッシ2位おめ!(+250の青山も3位おめ☆)

さ!これで眠れるわ~なんて思いつつ、ザッピングしてたらフジテレビでボルトンの試合を放映中
ぼーっと見てたら中田がフリーキックから初ゴール!!

いかん…こんな時間なのに興奮してます、わたしw

あたりまえのこと
本当なら浅草へ買い物に出かけるはず…だったのですが、あまりに天気がよいので自然のあるほうへ…

我が家もかなり田舎な場所にあるのですが、そこよりもっと海よりの、とある“村”に行ってきました
向かったのは、浜(我が家では九十九里浜近くのエリアをこう呼びます)出身の祖母の妹の家

旧くからの農家を営むこの家は、村の中でも“古村”のエリアにあり、いつ訪れても、そのたたずまいはまるで『となりトトロ』のおばあさんの家(わかりますかね?)のよう!家の裏には小川が流れ、歩いて一分の場所には馬や山羊が飼われていて…時折聞こえる飛行機の音以外、車の音もほとんどしない…本当にのどかな場所です

子供の頃、妹と二人で走り回った庭で遊ぶ甥と姪
かつて自分達が「危ない!」と怒られていた木や石に登ろうと必死になる二人を見ながら、やっぱり「危ない!」と怒ってみたり…
裏の小道でかけっこをしてみたり…
馬を怖がる姪の姿に、やはり動物嫌いの妹の姿を重ねてみたり…

社会人になってからもう六年
自分の中では、あまり歳をとっていない…六年前と何も変わってないつもりだったけれど、やっぱり時は流れてるんですね

登れなかったはずの木は、今の私より小さくなってました
最後まで、飛び越える勇気が出せなかった小川はほんの一歩で飛び越えられました
いたずらばかりしていた私達姉妹を追いかけ回していた“おっかない”おじさんは半分寝たきりの状態でした

年に一度は訪れているはずの場所で、これまで気付かなかった沢山のことが一気に目の前に迫ってきたような不思議な一日

最後に…一日中遊び疲れて眠りこんでしまった甥をおんぶしながら、ふと見上げた空にはたくさんの赤トンボ
こんなにたくさんの赤トンボを見たのは何年ぶりでしょう

日が短くなったとかスタジアムで感じる風が涼しくなったとか…最近はそんなことでしか季節を感じていなかったけれど、やっぱりちゃんと秋は来てるんですね

そんな“あたりまえ”のことをしみじみ感じた一日でした

J1 第28節 FC東京vsヴェルディ
FC東京 vs ヴェルディ 2-1

風邪だしな~寒いしな~雨だしな~…
行こうかどうしようかウダウダ迷ってた自分に渇!
なんてったって今日はダービー☆行かないわけにはいきません
本当は前回のダービー同様、ゴール裏ではじけよう!と思ったものの、体調のこともありメインで観戦♪

で、内容ですが…

嬉しすぎて、楽しすぎて忘れちゃいました☆

とにかく今日は

梶山!カジヤマ!KAJIYA~MA!!

「いったい今日はどうしちゃったの!?」というプレイっぷりでドキドキしちゃいましたよ(サイドを割ってドリブルしてたのもご愛嬌←しかも見逃されてたしw ノリノリのときはついているものなのね)

もちろん、ユータとササも忘れてませんよ~☆

ただ、梶山のゴールで我を忘れて、ササのゴール(蹴る瞬間を目の前で見れました!)で理性が飛んだ模様です

気づいたら、メインの一番前でマフラーを振り回して選手の名前を叫んでました(テヘ)

↓でJEFネタが続き、ちょっと浮気じゃないの!?という様相もありましたが、やっぱり私は東京が好き♪今日の試合を観て、やっぱり東京がやめられなくなりました
[J1 第28節 FC東京vsヴェルディ]の続きを読む
風邪気味のため…
20051022155401


久々のエントリーが味スタからw
月~金で体調を整え、週末はスタジアムへ…

とは言っても、本調子じゃないのにメインでひっそりと観戦中
「飛ばない・叫ばない」にしようと思ったのに…のど痛いw←おばか
ほんのちょっと考えてみた
昨夜、千葉勤務時代によく一緒にお酒を飲んだ先輩が↓で書いた居酒屋に行ったそうです
そこはロッテの初芝選手を熱狂的に応援している居酒屋で、たびたび本人も出没するお店。壁一面に張ってあるメニューのほとんどが“いつも売切れ”だったり、生ビールはセルフで注がなくちゃいけなかったり、そもそも会計自体がマスターの気分によって変わっちゃうような愛すべきお店。
昨夜、マスターは笑いながら泣いてたって、その先輩は教えてくれました


話は変わって、週末のフクアリ

満員御礼となった雨のフクアリにはいろんな人がいました

 ・新スタジアムの誕生をココロから喜ぶG裏住人たち
 ・セレモニーに出席した京谷和幸さんの姿に涙ぐむ古参サポ
 ・大雨の中、セレモニーに出演した小学生たち
 ・市民招待のハガキを持ってスタジアムを訪れる家族連れ
 ・招待席に座る年配の方々

こけら落とし=“二度とない”お祭りだから、こうした光景があるのは当たり前なのでしょう

ゴール裏のコールーリーダーは試合が始まる前にメイン&バックの両スタンドにむかって「90分間共に楽しんで、90分後に笑顔になって帰りましょう」というようなことを叫んでいました
そして黄色と緑の風船がホーム側を埋め尽くしました
JEFサポも初観戦の人も、祭りにのっかった他サポも…いろんな人で埋めつくされたフクアリ

 この日、地元の新聞社から【JEFとロッテ】を特集した特別版が発行され、各戸に配達されました
 JRの駅ではオシム監督を表紙にしたフリーペーパーが山積みになっていました
 蘇我駅からスタジアムに続く、寂れた道にはJEFのフラッグが何本も掲げられていました


☆JEFの新スタジアムを見るためにフクアリへ足を運んだたくさんの人達
☆ロッテのリーグ優勝を見るためにマリンに足を運んだたくさんの人達


サッカーの面白さを知る前の私だったら、おそらくこう言うでしょう
「踊らされてバカみたい。ただのミーハーじゃん」
でもね、そうじゃないんだよと
きっかけはどんなものであったとしても、そこから何かが変わっていくこともあるんだよと、昔の私に説教してあげたい気分w

 ・自分が生活する街のすぐ近くにプロがいるという喜び
 ・おじいちゃんもおばあちゃんもお父さんもお母さんも子供も…みんな揃ってプロの試合を楽しむことができるという大きな喜び
 ・野球にしろサッカーにしろ(もちろん、バレーやバスケにしても)、本気で応援できたり、好きになれるチームが地元にあるという喜び

深川地代からの青赤サポの皆さんが持つ“東京愛”がほんのちょっとわかったような気がします
ロッテ優勝!
ロッテ:31年ぶりパ・リーグ優勝 ソフトBに3勝2敗

ということで千葉ロッテマリーンズ優勝です

野球にはあまり興味のない私ですが、

・幼馴染が一家揃って熱狂的なロッテファン

だったり

・千葉の事務所で働いているときの行きつけの居酒屋さんがロッテファンの溜まり場

だったり(ちなみにここで初芝選手にあいました)

顔を知ってる人たちが顔をくしゃくしゃにして喜んでいる姿を思い浮かべるとそれだけで嬉しくなるというもの

こうなったら
ジェフユナイテッド市原・千葉にナビスコをとってもらって、
2005年を千葉☆Yearにしちゃってほしいです

以上、千葉県民のつぶやきでした

[ロッテ優勝!]の続きを読む
フクアリ探検隊
試合のことは↓で終了
こちらは本日杮落としとなったフクアリ探検記です

私がいた場所はメインのコーナー席(二個下のエントリーの場所です)
そこからゴール裏を見ると…

4.jpg


こんな感じ。磐田に比べれば遠いですが、かなりピッチには近いと思います(ピッチよりもちょっと高くなっているので観難い感も少なめ)

じゃぁメイン側はどうかというと…
6.jpg


ベンチの真裏に席がある感じですね

ちなみにゴール裏からの風景は…

051016_124904_M.jpg


※尚、観難いですが、アウェイの場合、かなり狭そうです

3.jpg

(青=マリノス。やっとできたビジョンですが、アウェイ席からは見えません…)

ゴール裏から試合を観戦していないので、観やすいかどうかわかりませんが、ピッチとある程度の段差があることで前のほうでも結構全体は見えるのではないかしら??と感じました
また意外と屋根がちゃんとしていて、5~6列目以降であれば天候も気にせず試合を観れると思います(実際今日は雨でしたし)

ただ、二階部分(というのか上層部というのか)に行く階段が狭い&急&手すりの間が広いため、ちょっと危険な感じがしました。それといすの高さ&女子トイレ(洋式のほう)の高さが一般のものより高いような…私の足が短いせいかもしれないですが。。。(メイン側のトイレは十分すぎるぐらい設置してありましたよ!ティッシュもたくさんあったし、キレイだし♪)
[フクアリ探検隊]の続きを読む
J1 27節 JEF vs マリノス
2-2

↓のエントリー通り、行ってきました!フクアリへ♪
スタジアムについての細かい感想は次のエントリーで書くとして、こちらは試合の感想をさくっと

ジェフの『パスサッカー』にマッチするように整えられたピッチで試合は始まりました。午前中に降っていた横殴りの雨も小降りになり、序盤はJEFペースで試合が進みます。そして前半、阿部の鮮やかなヘディング!記念すべきフクアリ第一号シュートです!俺たちのw“阿部勇樹”が決めた!ということで湧き上がるサポーターたち。今シーズンでJEFの試合を観るのは四度目ですが、今回が“初”JEF側での観戦だった私。サポーターの中に入ってはじめて、阿部がいかにチームで愛されているかということを実感することができました。コールの大きさはもちろん、そこに込められてる思いのようなものが他選手とは違うな~と(気のせいかもしれませんが)
後半に入ると一転マリノスムード!ドゥトラの弾丸シュートにはじまり、再三ジェフゴールを脅かします。そんな中、後半終了間際に巻が決定的なシュート!…だったはずが、その一分後にあっさり逆転
お祭りムードのスタジアムに重~い空気が。。。
⇒その瞬間、オシム監督が立ち上がりペットボトルを蹴りとばしたのをしっかり見てましたよ~わたくし。あんなに感情をあらわにしている監督をみたのは初めてです

結局試合はそのまま引き分け。フクアリでの初戦を飾ることはできませんでした

で思ったこと

『JEF=とにかく走る』というイメージしかなかった私ですが、その印象に加えて「(相手の)チャンスをつぶすのが上手い」なぁ~と
パスコースを遮断するのはもちろん、ボールを持った相手の選択肢を“worst”のものにしていく場面がたくさんあって「うわぁ~上手い!」とね、思ったわけです(上手くいえないですけど)
その結果、自分達がボールを持った時に相手が嫌がるようなプレイをできているような…そんなイメージ??
まぁ、ただ、今日の相手は最近調子がよくないといっても【マリノス】です。“ノッてる”マリノスは同じく上手かったです(たぶん)
フクアリ!
20051016125703
本日こけら落としとなるフクアリへやってきました!
写真はメインコーナー最上列からのもの

詳しいレポは試合後UPしますが

・駅から近い!味スタ並!
・ピッチに近い!
・屋根が結構ちゃんとある!

ワタクシ、ちょっぴり(いやかなり)感動してます
未来の同級生
20051015230607
左:生後一ヶ月の友人の娘
右:生後三ヶ月の姪っ子

高校時代から交流のある友人宅へ行ってきました

こんな二人が同学年になる…当たり前といったら当たり前なんですが、ちょっと驚き!
いつもと違う風景
20051015151200
仕事が終わらず土曜出勤
本当ならスタジアムにいるはずなのにぃ~(涙)
中継も職場じゃ見れず…

一人でバモ☆バモしてやる
『ジョゼと虎と魚たち』
結局すべて見終わるのに三日かかってしまいました
反省

南海キャンディーズのしずちゃん並に妻夫木くんが好き!…というわけではなく
犬童監督の映画は欠かさないの!…というわけでもない私が“偶然”借りたこのDVD

大当たりでした

ストーリーはいろんな事情が描かれているとはいえ、結局『主人公二人の恋愛物語』
本当に“ただそれだけ”なので詳しく書くのはやめにします

男性がどんな感想を持つのか、私にはわかりません
でも、恋をしたことのある女性だったら…ジョゼの痛いほどピュアな想いに胸が締め付けられるはず

初めて相手を意識してしまった瞬間のこと
好きな気持ちが抑え切れなくて涙と一緒に流れ出してしまう瞬間のこと
そして、大好きな相手のココロが自分から離れてしまったことに気付く瞬間のこと

映画の中には、恋をしたときに出会う、いろんな“瞬間”がたくさん登場します
そんなシーンを見つめながら、気付くと私は微笑んでました
辛いことや苦しいこともたくさんあるけど、やっぱり恋はいいな~

+映画を観た人ならわかる一言↓

Kissしたくなりました
すごく幸せで、気持ち良いKissを…

え、戸田は?青赤は??
仕事中ですが、ちょっとこれはどうよ!?と思いサクっと書き込み

チケ購入時にお世話になってるe+さんからこんなメールが来ました

『e+★ユベントス対戦記念商品を【期間限定】50%OFFにて販売!』
10月8日に16回目のワールドカップ出場を果したイタリア代表。
今回選ばれたイタリア代表にはデルピエロ、カンナバーロ、カモラネージ、ザンブロッタ、ブラージの計5人のユベントス所属の選手がいた。
裏話になるが、ユベントスの来日の条件として、日本のチャンピオンチームとの対戦が条件だったらしい。さらに2004年リーグ戦のチャンピオン”横浜Fマリノス”2004年カップ戦のチャンピオン”FC東京”の選ばれた両チームにとっては、ユベントスがセリエAの優勝を土産として来日し、対戦できたことは選手のみならず、サポーターにとっても記念になったと思う(略)


で、販売されるという記念品がこれ↓

JUV0607-270.jpg


☆商品コメント☆
FC東京vsユベントス 6/7(火):味の素スタジアム※お持ちのチケットを入れて自分だけの記念品を・・・


・・・。

で、東京の選手はどこ??
[え、戸田は?青赤は??]の続きを読む
日本vsウクライナ
日本vsウクライナ 0-1

キックオフ10分前になんとか帰宅♪
我らがモニの先発を確認した後、前半は“ながら”観戦
安太郎先生の歓声を頼りに観ていたので、正直細部までは覚えてません
とりあえず「雨(いや大雨)だな~」とか「風が強そうだな~」とか「寒そう・・・」が一応の感想??

で、ちゃんと観始めた後半
中田浩には悪いですが、彼が退場した後のほうが試合の“観甲斐”があったように思います
ラトビア戦の反省(があったかどうかはわからないけど)と数的不利の状況が擬似的な【負けられない】雰囲気を作っていたような…ま、気のせいかもしれないですけど
モニの守りもいつになく気合が入っていたし、目を見張るようなパスカットをしちゃったりして「おぉ~モ・ニ・○!さすがモ・ニ・○!Vamos MO・NI・○!」でしたよw

おまけ:
①今更なコメントで恥ずかしいですが、やっぱり中田(ヒ)はすごいな~と。イマイチ「彼のすごさ」がわかってなかった私ですが、試合中の精力的な動きといい、状況把握力といい、勝負しにいく気持ちといい、すべてが「あ、すごいかも」と認識しました

②大黒がそうであるように、松井が出てくると「何かをしてくれそう!」な期待が一気に高まりますね。代表での彼を「もっと観たい!」と思いましたもん
“期間限定”贅沢な朝
20051012090001
友人からお土産にもらったロイズのチョコレート
せっかくなので、一気に食べるのではなく、【毎朝一つ食べる】ことに決定

チョコのおかげで、朝からちょっと幸せな気分になれました♪
今日も一日がんばるぞ~!
もういっぱい??
いつからだったか忘れましたが、FC東京のモバイルサイトで【iモーション】による動画配信が始まりましたね
仕事からの帰り道に『今日のFC東京』をチェックするのがお約束となっているのですが、気づいたら毎日見ている動画が自分のデータファイルを大圧迫w
自分で撮影したデータとともにメモリを“満杯”にしちゃってました
ちょっと整理整頓しないとなぁ。。。
ふと思い立って…
20051010190000
ピアスを開けました

といっても、これが初めてなわけではなく三回目の穴開け
過去の二回は、途中で装着&お手入れが面倒になり、どちらも穴が塞がってしまいました

“三度目の正直!”というわけではないですが、これからいろいろなことを始めようとする自分への【決意表明】の意味もこめて…開けた今回のピアス穴

よぉ~し、やってやる!!
必需品
20051010004203
ここ数年“冷え性”に苦しめられている私にとって、冬の防寒対策は重要事項

昨年までは『毛糸の靴下』を愛用していたのですが、今年はこちらのアイテムにチャレンジ!フリースで出来ている足袋型ルームシューズです

見た目の可愛らしさはもちろん、裏に滑り止めがついている等、なかなか“使える”感じがお気に入り♪
冷え性は辛いけれど可愛い雑貨が身の回りに増えるこの季節が私は好きです(美味しいものも多いですしねw)
JOMO オールスターサッカー
加地さん&ナオが出られず、選手決定時よりは低めのテンションで迎えた今日の試合
といいつつ、(出られない)二人の分もがんばる!と気合い十分の今ちゃんを観るため、しっかりTVにかじりついて観戦しました♪

初めてちゃんとオールスター戦を観たんですが、“お祭り”でしたね。選手もサポも楽しんだもの勝ち!というか…

いつか機会があれば生観戦してみようかな~と思った日曜の午後でした

おまけ
悪い意味だけじゃなく“地味な”という修飾語を使われまくっていた今ちゃん♪
嘘つきらしい加地くん(今ちゃん談)とモニの友達ナオがいたら何か変わってたのかしら…と妄想してしまいました
二人が一緒なのといないのとどっちが落ち着くんだろうか…

日本vsラトビア
2-2

久々&束の間の“東京がない”週末
天気もあまりよくないし、夜は土肥ちゃん&モニの鑑賞会があるし…ということで地元でゆっくり過させていただきました

で、19時からはテレ東の特番を見たい!という家族の反対を押し切って、我が家で一番大きいTVにて鑑賞会を開催♪
やっぱり鬼気迫ってる土肥ちゃんはかっこいぃ!
とにかく、土肥ちゃんやモニがたくさんTVに写って非常に嬉しかったです

さぁ明日は今ちゃんフェスティバルin大分ですな~
どうしよう…わくわくしすぎて眠れるか心配


[日本vsラトビア]の続きを読む
『岸和田少年愚連隊 マレーの虎』
『岸和田少年愚連隊 マレーの虎』

ぷらっと寄った地元のTSUTAYAで発見♪
みんな大好き☆カオルちゃんシリーズの最新作(第六弾)です

*あらすじ
“日本全国総番”カオル(竹内力)のライバルであり腐れ縁のイサミ(山口祥行)はどこからか不思議な双児神像を盗んでくる。さっそくイサミはそれを売りに故買屋ロクさん(三池イエロー)の下へ訪れるが、ひょんなことからロクさんがその双児神像を壊してしまう。すると、その神像の中にはマレーシアの英雄・ハリマオが残したとされる秘宝の在り処が印された地図が入っていた!
直ぐさま幻の秘宝を求めてマレーシアに向かうイサミ。だが、イサミは、その地で同じハリマオの秘宝を狙うチャンド(勝矢秀人)率いるマフィアグループに誘拐されてしまう!
それを知ったカオルはイサミを救うため、そしてなぜか倉本(田口トモロヲ)も一緒に、一路マレーシアへ向かうことに・・・


深夜のテレビ東京で放映されていた『カオルちゃん』に出会ってから早○年…
あの日の衝撃は決して忘れることはないでしょうw
普段Vシネを観ずに、おしゃれな(?)映画ばかりを観ている若者(特に女子!)に私は言いたい!『仁義』や『ミナミの帝王』といったヤクザ系Vシネで有名な我らが力兄さんですが、こんなお茶目でかわいらしい面もあるんだ・ぞ!と。きっと一目観たら、釘付けになっちゃうぞ!とねw

ま、そうはいいつつ、私はイサミが好きなんですけどね
恋愛レベル=中学生グループ交際級
こんなサイトを見つけたので、ちょっと遊んでみました
『恋愛成績表』といって自分の恋愛に対しての力(恋愛力)の成績を診断してくれるらしい・・・

で、結果が【恋愛レベル=中学生グループ交際級(18段階中10位)】

細かい部分をちょっと抜粋すると・・・

恋愛タイプについて:出会った初期のころに好印象を持たれ、あとは尻すぼみになることの多い「初期好印象型」と判断されました。長期的に判断すれば最初の印象に比べ内面が充実していないという結果でもあります(略)

総評:(略)キャラクターがいいね、などと褒められても結局モテなかったりしませんか?やっちさんのことを本当に理解してもらうには時間がかかるようです(略)

・・・あっ当たってる??

で、最後にこんなオチ(涙)
[恋愛レベル=中学生グループ交際級]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。