やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2005年の出来事<7月~12月>
引き続き後半戦
(半分以上が自分のメモみたいになってますが…)

【七月】
7/2:セレッソ戦。あまりに凹みすぎていたらしく、周りのサポの皆様が慰めてくれた日
7/7:姪っ子誕生
7/9:ヴェルディ戦。体もココロもずぶ濡れだったなぁ…
※事件のことについてはコチラ。フロントの対応にキレたりもしてた
7/17:マリノス戦。ただただ楽しかった!花火、サイコー!
7/23:神戸戦…じゃなくて、結婚式。地震があって大変でした

それ以外には今ちゃん初選出の東アジア選手権とかがあった月。映画月間でもあったみたい

【八月】
8/7:東アジア選手権での土肥ちゃん祭り(韓国戦)。久々に代表戦で燃えた日
8/16:入社後初めて、『お盆休み=夏休み』だった今年。この日は休みの最終日でマンゴーを食べに青山へ…(このとき買ったTシャツが不良品だったのもいい思い出w)
8/17:日本vsイラン戦。加地☆祭りを堪能した一日
8/20:浦和戦。犬小屋で飼われているAIBOを発見して大興奮
8/27:磐田戦。本格的な遠征デビュー☆の日

夏休みがあったせいか、食べたり遊んだりのエントリーが多。いつになったらダイエットできるのですか…自分!!

【九月】
9/3:柏戦。バイクの後ろにまたがって~♪
9/18:MOTO-GPを観に茂木へ。青山兄弟のファンになりました
9/23:初ゴール!inフットサル
9/25:大分戦。中山競馬場からスタジアムへ行った日

清水戦・マリノス戦と、「行くつもり」だった試合に“家庭の事情”でいけなかったこと多し。TV中継が続いた月でした(フラストレーションたまりまくり)
その代わり…こんな出会いもあったっけ

【十月】
10/1:大宮戦。風邪っぴきながら参戦。ここから勝手な連勝伝説始まるw
10/16:初めての待機列inフクアリ
10/22:ヴェルディ戦。梶山~って叫んでますw
10/30:ガンバ戦。笑いが止まらないw。なぜかGの遠藤にキュンとした日(浮気?)

乙女らしく、こんなネタで凹んでみたりもしてました。耳穴もあけたっけ…
あ!「学生さんですよねぇ?」って言われたのもこの月!(しつこい)

【十一月】
11/5:ナビスコ決勝へ。祝JEF千葉!
11/19:芸術の秋(冬?)を堪能♪ついでにデートコースも堪能(涙)
11/20:千葉戦。図に乗ってるというか、舞い上がってる自分がいますw
11/26:川崎戦。ミヤザワで泣いた日。友人はドン引き

このあたりからmixiでも日記を始めたため、かなりサッカーに偏った内容に…
来年はもうちょっと住み分けする予定

【十二月】
12/3:セレッソ戦。ただ一言「ごめんね、セレッソ

あとはハラさんの話題で気持ちがモヤモヤ…
仕事でも気持ちがモヤモヤ…
たぶん、何かをしたい!変えちゃいたい!気分なのかもしれないです
近い将来、この一ヶ月が『きっかけ』だったと思える日がくるのかもしれません

***

ここまでまとめてみると、やっぱりサッカーの比率が大きいですね(自分でもびっくり)
書いていないけれどフットサルも15回以上開催したし…

私の2005年は『サッカーYEAR』だったのかもしれない
スポンサーサイト
2005年の出来事<1月~6月>
我が社も今日で仕事納め。今の職場だったら、もう少しゆっくりしたペースで年末を過せるかしら~なんて淡い期待をしていたのに、意外とドタバタしてしまいました(反省)

東京がCup☆Winnerになったあの日(2004年11月3日)の二日後(=2004.11.5)から年末にかけて“ありえない”ことばかりが続いた2004年~2005年への年越し
2005年1月の手帳を見直してみても“ありえない”ことは続いてました(そもそも四部署兼任とかいうのがありえなかったような…)
今思えば「懐かしい」日々なのですが、その真っ只中にいるときは苦しかったっけ。。。

というわけで(って脈略がないけどw)、せっかくブログをはじめたんだし、一年を振り返りやすいし…ということで、今年の出来事まとめてみました

まずは前半戦

【一月】
会社のごたごたに巻き込まれ、会社を転籍。それまで営業戦略/企画関係の部署にいた自分が“秘書”になるとは…う~ん、いまだに信じられん(苦笑)
そんな中、疲れたココロを癒すため、先輩と出掛けた元箱根の温泉。生まれて初めて、美味しいものを食べて泣きましたw
う~ん、また行きたい!

【二月】
仕事が変わったこと・会社の組織が変わったことについていけず、悶々としていた時期
2/27:BAさんとPSMのフロンターレ戦へ。初めてメインで試合を観ました

【三月】
3/5:開幕戦の日。チケット片手に気管支炎でダウン。外は雪(だったっけ?)悔し紛れにブログをはじめたのでした
3/22:こんなこともあったのね…意外とのほほ~んとしてるじゃん、自分

あとは髪切ったり、いろいろ。
『どうでしょう』熱がMAXな頃だったみたい

【四月】
4/3:こんなものばっかり載せてる…
4/8:二郎デビュー。ダイエットとか言いながらかなり食べてる記事多し
4/10:磐田戦。すごい喜んでる
4/16:浦和戦。すごい悔しがってる
4/29:初フットサル。いまだに友人には「うそでしょ!?」と言われる趣味(?)

意外と物欲旺盛な時期だった模様。ストレス?

【五月】
5/4:鹿島戦。初めての“お一人様観戦”。今となっちゃ緊張も何もなしw「行きたいから行く」ただそれだけなわけ(えいちゃん風)
5/8:大宮戦。凹みっぷりが半端じゃない
このころから「あなたが行くから負けるんじゃ…」といわれるようになる。「もう行くな」とも言われたりしてた悲しい季節
5/14:千葉戦。妙にコメントがシンプルw巻のゴールにドキドキしちゃった日だっけ?
5/16:熱いな~自分w。たぶん、書いてる自分に一番余裕がなかった気がする
5/21:気づいたらスタジアムにいた日。自分が怖くなりました

初めてCLを観たのもこの月。いつかCLを生で観たいと思った私

【六月】
6/7:ユベントス戦。会社の皆様に正直に試合を観たい!といって早上がりした唯一の日
6/10:ここから約一ヶ月の間、チョコが食べられなくなりました
6/11:千葉戦。これまた暗いエントリーw。『勝利』が本当に遠かった…

ワールドユースとコンフェデのおかげで慢性的な寝不足状態。世界のサッカーのすごさを初めて認識した(おそっ)一ヶ月でした
おまけ:こんな夢まで見るようになってたのね…

簡単にまとめるつもりが長くなっちゃいました(反省)
続きは明日にでも…
予行練習
というわけでもないのですが、来年のAWAY遠征への準備&昇格おめでとうフェアということで、行ってきました!甲府へ!!
(まぁ…正確には石和温泉ですが)

クリスマス一色の都会を抜け、電車は一路甲斐の国へ
先週から続く“大寒波”の影響で大雪だったらどうしようという悩み…+私が旅行をするときは悪天候が多いのです…もなんのその!すっきりと晴れ渡った青空の下、まったり温泉ライフを満喫してきました

そもそも

・ゆっくりしたい(=観光等は二の次)
・癒されたい(=温泉必須)
・美味しいものを体に入れたい

+(天皇杯敗退前だったので)埼玉から移動が楽(=超個人的な理由w)

というだけの理由で石和温泉を選び、行ってきた私たち

結局、浦和経由ではなくなってしまったけれど、家に閉じこもっているよりはずっと健全な二日間を過ごすことができました(^^

宿の近くのワイナリーで試飲可能なワインを制覇したり…

最近話題の『ファッションセンターしまむら』ではしゃいだり…<おそろいのパジャマを購入w

“南国フルーツバイキング”実施中!とかいう言葉にやられていったコチラで、予想に反してバナナしかもらえなかったり…

生まれて初めてガラス工芸を体験してみたり…

ドラマチックなことは全くなかったけれど、とにかく楽しかった!!
連れの『29歳のクリスマス』をこういった形でお祝いできてよかったです

さ、明日からもがんばるぞ!
[予行練習]の続きを読む
Mr.&Mrs. スミス
いつまでも凹んでるわけにもいかないし…ということで、会社の後輩に連れられて映画を観てきました

観たのは、美男美女カップルが競演している『Mr.&Mrs. スミス』
予告編が思いのほかかっこよかったので、普段はあまり観ない“アクション”たっぷり系にもかかわらず劇場へ…

で、感想は

ブラッド・ピット、かわいぃぃ~!
アンジェリーナ・ジョリー、かっちょいぃぃぃ~!


ちょっぴり予想とはずれたけれど、久々におばかで(→いい意味で)笑える映画を観た感じで大満足♪

何も考えず、二人の美しさ&スト-リーのとんでもなさを楽しめる人にはお勧めです<特にカップルでみるとはしゃげるのかも

・・・。
凹んだ気持ちから復活することができず、しばらくブログを放置してました
コメントをいただいていた皆さん、返事ができていなくて申し訳ありません

「絶対いく!」とか「笑顔で送り出しましょう」と言っていた今日の『お別れ会』

結局、私は行きませんでした

13時に飛田給に到着するように電車にゆられ、新宿まで
いつもならすぐに京王線ホームへ向かう私ですが、今日はどうしてもそこに行く気持ちになれなかったのです

・自分の中で気持ちの整理ができてないから

・笑顔で送れなそうだから

・監督に会うのは試合の時だけがいいから

等など、ワガママでどうしようもない理由でスタジアムに行けなかった自分

行かなかったことに『後悔』はしていません

でも…この凹んだ気持ちとココロにあいた穴のようなものはどうしたら復活するんだろうと思っています


サヨナラ☆レイソル
千葉テレビで生中継していた『柏vs甲府』の入れ替え戦
リビングではBS、和室では千葉テレビという状態で、アナログ二元中継をしていたわけですが…

甲府、すごいね!

そもそも今回の入れ替え戦は

・甲府が青赤のチームだから
・柏にはほとんど思い入れなし(千葉県だけどね)
・J2から入れ替え戦経由でJ1に来るチームがあったほうが面白そうだから

ぐらいの理由で、甲府に対するなんの予備知識もないまま、『甲府寄り』で観戦していた私

でも、あんな試合を見せられたら気分はすっかり甲府サポ(単純ですみません)
最後は「甲府、よかったねぇ~(涙)」状態になってしまいましたものw
※試合後、甲府に関するニュース等を見ましたが、かなり苦しい状況から勝ち上がってきたチームなのですね。「おめでとう!」率大幅UPしました

入れ替え戦・J1昇格!という大きなモチべがあったとはいえ、あの『攻撃』にはただ脱帽

今から来年の対戦が楽しみです
天皇杯in愛媛 東京vs浦和
東京vs浦和 0-2

現地遠征組の皆さん、本当にお疲れ様でした
みなさんの声、TVからしっかり聞こえてきました
在京組の『バモ魂』もちゃんと持っていってくれている…そんな声援が沢山聞こえてきました
遠征されたみなさんに、「ありがとう」を言いたい気分でいっぱいです

2004年ナビスコの決勝も、負け続けたどん底の時も…いや、いつだって「勝ちたい!」と願う私ですが、今日ほど『勝利』を欲した日はなかったかもしれません

今日勝てなかったこと
埼スタに帰ってこれなかったこと

そして何より、今日スタジアムにいけなかった自分自身に対して、すごく悔しい気持ちがあります

17日、『笑顔』で「ありがとう」と「お疲れ様」をいえるように…
味スタに溢れるたくさんの笑顔で監督を送り出せるように…
ちゃんと気持ちを落ち着けなくちゃ


決起会
ということにすれば、少しはココロが静まるこのお知らせ

いろんなオトナの事情があって、この日程になったのでしょうが、せめて天皇杯後にして欲しかったなぁ…<フロントさん

ヒロミの最後の試合が終わった後に“ファンの集い”をしたかったのは私だけ?
あまりに中途半端な時期すぎて、「なんだかな~」と思っちゃいました

グタグタ言っても仕方ないから、17日は天皇杯残り試合に向けた『決起会』ということで!

モチベーションの保ち方
昔から言われていたことですが、私には向上心というものがあまり“ない”らしいです
同じくモチベーションもあまり“ない”様子

入社当時(今から六年前)から私を知る上司には
「お前は惰性と責任感だけで仕事してる」と言われてきました

確かに、壮大な『野望』があるわけでもなく
『夢』や『目標』を語るでもなく

今が楽しい!
やりたいことができればいい!


という“ノリ”だけで、ここまで来たような気がします

ただ…
このスタンスもそろそろ無理がきているのかなと思うわけで
入社六年目にして、ようやく足元を見つめ直している私がいます

「仕事は楽しいものじゃない」

という言葉をオトナな方から聞くことがありますが、私にとって「楽しくなければやっていけない」のが仕事です

私にとって、“楽しい”というのは「楽だ」とか「暇だ」とか…そうゆうことじゃなく「自分のやったことが、ちゃんと実になる…きちんと評価される」という意味での“楽しさ”
そして、同じ職場の人が…特に部下が…「楽しい!」と感じてくれること(感じさせてあげられること)が、職場の“楽しさ”
※ちなみに…上司は部下のために、部下は上司のために仕事するものだと思っている私。上司の評価を上げるために、部下はがんばる。部下の給料を上げるために、上司はがんばる。上司は部下が自由に仕事できるように、環境をととのえ、最後の責任だけをしっかり負う。部下は自由に仕事をしつつも、最後の責任を上司がおっていることに感謝する。まぁ…現実はそこまでうまくいかないけれど。

休みがなかろうが、お給料が少なかろうが、“楽しさ”があれば人間はなんとかやっていけると思うんです

冬季の査定面談を見ていて…なんだか「楽しくないな~」と思ったから、ふっと足元を見ちゃっているのかもしれません

そもそも秘書って…向いていないんじゃないかしら

う~ん…難しいなぁ
ハラ☆TOKYO!
「うわさだよ~」「うわさだよねぇ~」なんて話していた原監督の話題
昨日も長居で『続投!続投!ハラTOKYO~』をしたばかりなのに、オフィシャルにでちゃいました

選手にしろ監督にしろ、いつかはチームを離れるもの
本人が決めるのか、フロントが決めるのかは別として、いつかは『別れ』が来るもの
これは当たり前のことだし、避けることはできないと重々わかっています
わかっているつもりです

でも…

去年からサポーターになったひよっこサポの私にとって、FC東京はハラ☆TOKYOで、ハラ☆TOKYOがFC東京でした
別に監督が好きだからこのチームを好きになったわけではないけれど、ここまでチームを好きになった要因のひとつは監督が原さんだったからだと思うのです

だから、あの発表を「あ、そうなんだ」とすぐに受け止めることが出来ずにいます
子供みたいですが、「そんなのイヤだ!」って駄々こねてる自分がいます

『どうにもならないこの想い』

これから先、選手や監督が変わるたびにこんな想いを抱くのですね
そして先輩サポの皆さんは、こんな想いを何度も重ねてきたのですね

どうしようもないくらい、切なくて仕方ないです

愛媛や…埼玉で終わりなんて絶対にイヤ!
天皇杯、絶対元旦まで行ってやる
J1 最終節 東京vsC大阪
東京vsC大阪 2-2

22時頃大阪から無事帰宅!
その後『スパサカ』を見、録画しておいたビデオを見て、PCに向かっています
スタジアムであんな試合を観戦しただけでも大興奮なのに、VTRで復習なんてものをしてしまうと尚更興奮具合が増すというものw
4時半起きで眠いくせに、目が冴えてしまって眠れなそうです

で、試合ですが…

落ち着いてくると、ちょっぴりセレッソが可哀想だったかな~と思ってしまいます。優勝がかかった試合で、あの時間に同点に持ち込まれたショックといったら…HOMEのセレッソ戦で呆然となったあの気分よりどれだけ重いものなのだろうと…甘ちゃんですが、同情してしまうわけで。。

ごめんよ、セレッソ

以上、相手チームへの心遣いはこれぐらいにしときます
[J1 最終節 東京vsC大阪]の続きを読む
来てしまった!
20051203124800
ピンクがたくさん!
でも負けません
それが東京クオリティw
いざ!大阪!
早く寝なきゃ!というときに限って眠れないのは昔からのよくない癖w

チケットを確認したり
時刻表を何度も見たり
防寒グッズを詰め込んだり
『げん担ぎ』に勝ち試合の服をコーディネートしてみたり

そんなことするなら早く寝ろよと。
寝坊したら、全部パァ~よ?と。

わかっちゃ~いるんですが、わくわくしちゃって眠れないわけで。

5ヶ月前はこんな気持ちになったわけで。

いろいろあった一年だけど、明日でシーズンが終わりなわけで。

とにかく楽しみたい!楽しも~!と思うわけです、ハイ(^^
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。