やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いまさら…WBC
うちの父親は、いわゆる“野球親父”です(もちろん巨人ファン)
学生時代の部活はもちろん、社会にでてからも草野球をやったり、高校のOBをやったり…
娘の私から見ても、父といえば「野球!」な人です

WBCで日本が優勝した日
王監督が世界一の監督として胴上げされた日

父が泣いた…らしいです(妹情報)

『常に冷静沈着』『憎たらしいくらいのリアリスト』な父が泣いた
球場で試合を観ていても、叫ぶでも興奮するでもなく、内野の上のほうで、イヤホンを耳に入れて、いつもむす~っとした顔で試合を観ている父が泣いた
WBC準決勝前に「韓国にぼろぼろにやられるよ~」(※母曰く、これは父なりの強がりだったらしい→「勝つ」と思っていて負けたら悔しいから)といっていた父が…胴上げを見て泣いている

これを聞いたとき、ようやく「WBCってすごいなぁ~」と実感したわけです
「世界一ってすごいなぁ~」と

ずーっと野球をやってきたり観てきたりした人って、日本中に何万人もいると思うんです
そんな人たちにとって、オラが国のチームが野球世界一になったっていうのはものすごく…ものすごいことなんですよね(今更だけど)

いまいち盛り上がりに乗れてなかった私ですが、ようやく「すごさ」が身にしみてきました

だって
[いまさら…WBC]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。