やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
におい
↓のエントリーで書いたとおり、29日は早起きをして「思い出の場所」に寄り道してきました

060729_143445_M.jpg


友人を拾いながら向かったのは八王子の某所
7年前まで学生をしていたわが母校です

“東京の”大学に入学したというのに、そこはびっくりするぐらい山奥で、天気予報なんかをみていても「関東の“一部地域では”降雪」の一部地域に入っちゃうようなものすごい田舎でw
通うだけで疲れちゃうような、そんな場所にあるのです

卒業してから一度も大学に足を運んだことのなかった私たち
約10年ぶりに訪れたその場所は…ほんのちょっとだけ変わっていたけれど、ほとんど当時のままでした

くだらない話をしていた学食や試験のときにしか入らなかった大教室やゼミ室までの階段や地下のサークル部屋や生協の前のベンチや…

卒業してから確実に年数は経っていて、そこで毎日を過ごしている人たちもずいぶん変わっているはずなのに、そこにある『におい』はその頃とまったく同じ
懐かしいというよりも、その時代に「戻った」感じがしました

一緒にいった友人が
「10年でこんなもん(=これぐらいの変化)なんだから、自分たちもそんなに変わってないんじゃないかな」
みたいなことを言っていて、確かにそうかもと自分では変わった気になってるけど大して変わってないのかもしれないなと思ってみたり

たぶん、あの頃夢中になって話していたことや夢見ていたことが私たちにもあったはずで、それをどうにかしようとしてたりもがいてたりしていたのかもしれないけれど、今の自分はそうしたことを忘れちゃってたりするわけで・・

なんかこう・・変わってないんだけど変わってる・・・そんな感じ
ただ懐かしいだけじゃなくて。ちょっぴりセンチメンタルになるような…そんな半日でした





[におい]の続きを読む
スポンサーサイト
J1 第16節 広島-東京
東京-広島 0-2

車だったので、No Beer
寄り道したので、No 浴衣
出遅れたので、No 花火(→コンコースに出ればよかったのだろうけど…)

そんな久々のHOME戦でございました

久々の飛田給だし、夏休みだし、花火もあるし、浴衣だし、ビールだし…そりゃ3万人以上の人が集まるわけですわ
ついでに前節大勝してるし、オシムさんも来るし(あんまり関係ないか)、ナオも帰ってきたし、戸田だし…(以下略)

去年はこんな感じでそこからチームが生まれ変わった花火night

ここで勝てば何かが変わるかもしれない

そう思っていたのは、期待していたのは私だけじゃないはず

でも・・・結果は完敗

久々に『悔しさ』以上の感情があふれてきました

試合後のブーイングは当然でしょう
今ちゃんもコメントしてますが(…って、そんなの自覚してるようじゃダメじゃん!!(怒))、あの状況じゃ拍手はできない…それが何より悔しいのですが…

重ね重ねになりますが、前半終了後、そして試合後のブーイングは必然だと思います
一部の人々から「ガーロやめろ」コールが出たのも仕方ないのかもしれない(※雰囲気に“のせられちゃってる”人がいないことを祈ります)

でも…「ハラ☆TOKYO」コールはズルイ
あれはなしですよ
涙がこぼれた

+試合中にだされたという弾幕もね
あれもズルイ

あれを出すまでの背景を私は知りません
でも、なぜあれを試合中にだしたのか?
「試合中というのは、選手と、チームと一緒になって勝負する時間なんだよ」
私よりずっと年季の入った青赤サポの方に言われたことがあります
「90分間一緒に戦うんだ」と

弾幕が出されていたことをG裏にいた私はまったく知りませんでした
必死で応援しているときにそんな弾幕が出されていたなんて、、、

その意思表示を『試合中』に『G裏』で掲げるというのはどうなのですか?どうしてなのですか?
そうした意思表示がしたいのならば、試合後に『ゲーフラ』でも何でもいいから掲げればいいじゃないかと

そこにも怒りがこみ上げてきました
いつもと逆
20060729180002
さすが人多いねー
J1 第15節 C大阪vs東京【TV】
C大阪-東京 1-5

仕事中にも関わらず、ずーっとJ'Goal速報をみてました(すんません)
速報見ながら興奮し涙をながしてしまったようで、周囲をドン引きさせちまいました(ごめんなさい)

で…

結果を知りつつ、試合をTV観戦いたしましたよー

まずは…「現地へ行かれた方、お疲れ様でした!」

で…

「ナオ、復帰ゴールおめでとう!&ありがとう!」

「ルーカス、得点王(仮)ダヨー!仮デモスゴイヨー!」

「ユータ&今ちゃん、またもアベック弾やね♪ラブラブ」

「カジヤーマ!…足だいじょぶ?」

いや~5得点ですよ
正直まいった!びっくりしました。最初騙されてるのかと思ったw
やっぱり「勝ち点3」はよいですね
勝利はたまらないですね

とりあえず、得点に絡んでサクッとコメントしてみましたが、それ以外にも

・伊野波の左、よいんじゃない?
・トダー!
・あべちゃーん!
・ミヤー!

と叫んでしまうような豪華なラインナップ
現地組な方、非常に羨ましいです
あの面子、早く生で見たいです

試合内容については…あくまでTV観戦なのでなんともいえないですね
ただ、唯一はっきりしてたのは、相手のひどさかなぁと
去年の最終節で戦ったあの相手とは思えなかったですもん。まぁ、その分東京も自由にノビノビとやらせてもらったようですが…
大量得点と勝ち点3の喜びはもちろんありますし、それを堪能させていただいてますが、去年のようなドキドキ感やしびれる感がなかったのが残念かなーと(→贅沢な物言い)

さて、次はようやく味スタです
去年の花火ナイトのように…大量得点続けちゃいましょ
J1 第14節 東京vs鹿島【追記あり】
東京-鹿島 2-4

いかないはずだった昨日の試合
散々迷ったあげく、お仲間の協力を受けてなんとか行ってまいりました
(チケを譲ってくれた貴方様、一緒に現地まで向かってくださった皆様、現地で仲間に入れてくださった皆様、ほんと~にありがとうございました!!)

で・・・

今回はものすご~く悔しいです
もしかしたら、今シーズン一番(気のせいかも?中断明けだからそう感じただけかも)『悔しい

書く前にはいろいろ考えてもいましたが、なんだか書けん

次の長居・・・行ってしまいたいわ(我慢我慢)

【以下追記】

感情にまかせっぱなしのエントリだけだと、後味悪し・・なので、気づいたことをメモメモ(というかグチグチ?)

失点の場面を除いて…守備は、まぁよかったじゃないかな。鹿島のコンディションがいまいちつかめていないので、的外れなのかもしれないですが、「誰が誰につく」「誰が誰をおさえる」というルールは比較的に機能していたのではなかろうか?(重ね重ねになりますが、鹿島が悪かったのかもしれないけど)相手の動きを鈍く+相手の選択肢を狭めることはできていたのではないかと思いました。ただ、あくまでこれは“比較的に”のお話。前半の最後や後半の頭(=いや~な失点の場面)で、それが出来ていなかったこと(集中が切れた?)がものすごく悔やまれます。。。
格下の相手だったら、その集中力の途切れも隠せたかもしれないけれど、相手は“腐っても鹿島”ですから。。ちゃんとこちらの隙をついて「決められるときに決める」と。
逆に、東京はこれが出来なかったわけです(たら・れば言いたくないけどね)。「守備がガチガチ(=ルールに沿うという意味で)だからって、攻撃までガチガチになるこた~ないじゃん」とね思ってしまったわけです。攻守が切り替わったときのその“一呼吸”が鹿島よりもずいぶん長く感じられてしまったのは気のせいでしょうか?守備とおんなじように攻撃もじっくりやろうとしちゃってるのかなぁ~。う~ん・・・
にも関わらず、ところどころにSEXYさが見え隠れしちゃうもんだから、余計に悔しいわけで(ルーカス2得点ありがとう!!)

相手が攻撃しにくいように守れるのなら、相手が守りにくいように攻撃することもできるじゃないかな(って、そんな簡単じゃないのでしょうが)

今回の試合では

・決めなくちゃいけないときに決めてないと勝てない
・集中力って大事

という当たり前のことを勉強しました

【追記おわり】


[J1 第14節 東京vs鹿島【追記あり】]の続きを読む
強風
20060722163548
雨じゃなくてよかったけれど…
風・日差し強すぎ
母性愛と父性愛
おまっとさんでした~!ってなわけで、ようやくJが再開しました(といっても、大雨の福岡戦は観れていないのですが(涙))
W杯もすごかったけど、面白かったけど、やっぱり“いつもの”スタジアムで“自分たちの”チームが観たくてうずうずしてたわけで
中断前は「広島戦まで行けないな~」だったはずが「いざ!松本!」になっちゃったのも必然なわけで
とりあえず、明日、松本へ行ってきます

そんな急遽決まった松本行きに絡んで、青赤大先輩の方(A氏)と久々にゆっくり語り合わせていただきました(×ゆっくり語ってもらいました)

W杯から始まったサッカー談義も、やっぱり行き着くところは東京の話題
その中で、A氏が言った「これからは、選手もサポーターも、もっと“厳しさ”を持っていかなくちゃいけない」という言葉が心に引っかかりました。

「東京の試合が見れる喜びだけで満足しているようじゃだめだよね。もっと『勝利』に対して貪欲にならなくちゃ。選手もフロントも、もちろんサポも。何かのせい・誰のせいということじゃなくて、それぞれが自分たちの立場でいかに『勝利』を求めていけるか。『勝利』を求めて戦えるか。そういった部分で厳しくならなくちゃダメだよね。」(こんな感じでしたよね?)

『厳しさ』を持ってチームに接する

なんだか難しそうだなって、そう思っちゃった私は甘いのでしょうw

ただ、野次を飛ばす。ただ、ブーイングをする。
そうゆう見せかけの“厳しさ”ではなくて、選手に緊張感を与えるような“厳しさ”。スコアだけに左右されるのではなく、その状況に応じて“よい意味での”プレッシャーを与えられるサポーターこそが、選手にとっては『厳しい』サポーターなのかもしないな~と
そう考えると、難しそうだな~と・・・おもっちゃったわけです

どんな状況のときもチームを、選手を信じていられる
どんな状況のときもチームを、選手を叱咤激励・鼓舞できる

なんだか、母親と父親みたいですね。サポーターって

そんなことを考えた松本戦前夜なのでした

[母性愛と父性愛]の続きを読む
日本の祭
ま~ったく更新もせずに何してたかというと・・・

う~ん、何してたかしらw

仕事して、W杯見て、岩盤浴行って、整骨院行って・・・まぁ、普通の日々です(早い話、省略してもいいような日々だったわけで)

で、祭ですw
そんな何にもない日々のスパイスにと思って、二週連続『日本の祭』を満喫してきました

ワタクシ、こう見えても祭・大好きです!
特に祭囃子が好きなのです!(御神輿だけのお祭りも活気があっていいけれど、神輿+囃子とか山車+囃子がたまらんのよね~)

というわけで、7/9は成田、7/16は佐原へ行ってまいりました♪

成田は毎年行きますが、佐原は初めて!
横浜花火をキャンセルしていった佐原の祭り。祭り自体もよかったですが、それより何より町並みがものすごくよい!大正~昭和な町並みが結構な範囲で残されているんですよ~
今度はお祭りじゃない時期に…ふらっと訪れてみようかという気持ちになりました

『祭り=露店』の楽しみはもちろんですが、御神輿みたり、山車の大きさにびっくりしたり、お囃子に耳を澄ますのもよいですよ~ってなことで

<今後のお祭り予定>

8/4,5:八日市場市祇園祭
リンク先が微妙~
母親の実家があるので、子供の頃から毎年見に行ってます。真夏だから褌率高いのよねぇ・・・

8/4~6:八王子の祭りに行くかどうか迷い中
住んでいたことがあるくせに、見たことな~い!のです(八日市場とかぶってるからねぇ。。。)
いつものこと
試合前のいつもの時間
携帯メールが鳴る

スタジアムにいるときも
スタジアムにむかってるときも
スタジアムに行けないときも
いつだってその瞬間はドキドキするんだ

今はまだ仕事中なわけだけども…いてもたってもいられないわけで
ナオ、おかえり!なわけで
行っていいよ!っていわれたら、今からだって福岡に行っちゃいたいわけで

とりあえず、久々の更新がこんなんですみません
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。