やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
におい
↓のエントリーで書いたとおり、29日は早起きをして「思い出の場所」に寄り道してきました

060729_143445_M.jpg


友人を拾いながら向かったのは八王子の某所
7年前まで学生をしていたわが母校です

“東京の”大学に入学したというのに、そこはびっくりするぐらい山奥で、天気予報なんかをみていても「関東の“一部地域では”降雪」の一部地域に入っちゃうようなものすごい田舎でw
通うだけで疲れちゃうような、そんな場所にあるのです

卒業してから一度も大学に足を運んだことのなかった私たち
約10年ぶりに訪れたその場所は…ほんのちょっとだけ変わっていたけれど、ほとんど当時のままでした

くだらない話をしていた学食や試験のときにしか入らなかった大教室やゼミ室までの階段や地下のサークル部屋や生協の前のベンチや…

卒業してから確実に年数は経っていて、そこで毎日を過ごしている人たちもずいぶん変わっているはずなのに、そこにある『におい』はその頃とまったく同じ
懐かしいというよりも、その時代に「戻った」感じがしました

一緒にいった友人が
「10年でこんなもん(=これぐらいの変化)なんだから、自分たちもそんなに変わってないんじゃないかな」
みたいなことを言っていて、確かにそうかもと自分では変わった気になってるけど大して変わってないのかもしれないなと思ってみたり

たぶん、あの頃夢中になって話していたことや夢見ていたことが私たちにもあったはずで、それをどうにかしようとしてたりもがいてたりしていたのかもしれないけれど、今の自分はそうしたことを忘れちゃってたりするわけで・・

なんかこう・・変わってないんだけど変わってる・・・そんな感じ
ただ懐かしいだけじゃなくて。ちょっぴりセンチメンタルになるような…そんな半日でした





[におい]の続きを読む
スポンサーサイト
J1 第16節 広島-東京
東京-広島 0-2

車だったので、No Beer
寄り道したので、No 浴衣
出遅れたので、No 花火(→コンコースに出ればよかったのだろうけど…)

そんな久々のHOME戦でございました

久々の飛田給だし、夏休みだし、花火もあるし、浴衣だし、ビールだし…そりゃ3万人以上の人が集まるわけですわ
ついでに前節大勝してるし、オシムさんも来るし(あんまり関係ないか)、ナオも帰ってきたし、戸田だし…(以下略)

去年はこんな感じでそこからチームが生まれ変わった花火night

ここで勝てば何かが変わるかもしれない

そう思っていたのは、期待していたのは私だけじゃないはず

でも・・・結果は完敗

久々に『悔しさ』以上の感情があふれてきました

試合後のブーイングは当然でしょう
今ちゃんもコメントしてますが(…って、そんなの自覚してるようじゃダメじゃん!!(怒))、あの状況じゃ拍手はできない…それが何より悔しいのですが…

重ね重ねになりますが、前半終了後、そして試合後のブーイングは必然だと思います
一部の人々から「ガーロやめろ」コールが出たのも仕方ないのかもしれない(※雰囲気に“のせられちゃってる”人がいないことを祈ります)

でも…「ハラ☆TOKYO」コールはズルイ
あれはなしですよ
涙がこぼれた

+試合中にだされたという弾幕もね
あれもズルイ

あれを出すまでの背景を私は知りません
でも、なぜあれを試合中にだしたのか?
「試合中というのは、選手と、チームと一緒になって勝負する時間なんだよ」
私よりずっと年季の入った青赤サポの方に言われたことがあります
「90分間一緒に戦うんだ」と

弾幕が出されていたことをG裏にいた私はまったく知りませんでした
必死で応援しているときにそんな弾幕が出されていたなんて、、、

その意思表示を『試合中』に『G裏』で掲げるというのはどうなのですか?どうしてなのですか?
そうした意思表示がしたいのならば、試合後に『ゲーフラ』でも何でもいいから掲げればいいじゃないかと

そこにも怒りがこみ上げてきました
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。