やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
J1 第21節 東京vsC大阪
東京-C大阪 2-3

やっぱりヒール&スカートでの参戦はつらいです(涙)
足にマメがいっぱいです…
スカートのヒダがぐちゃぐちゃです…

で、負けですよ(しゅん)
セレッソ強かったです
だてに去年最終節まで首位はってたわけじゃなかったです

今日のセレッソくん

「守備がかたい」
「チャンスを決める」
「三人目がちゃんといる→ボールを奪ったり、つなぐときに」
(あ、全部東京にない・・・)

でも「負ける気」もしなかったんだけどなぁ~(しゅん)

次までは時間もあるし、味スタだし、ブラジルDAYだし、なんかわからんが大丈夫!!

次いこ~
[J1 第21節 東京vsC大阪]の続きを読む
スポンサーサイト
結局ぎりぎり
20060830185101
クアアイナと友達と一緒!
J1 第20節 東京-清水 【お留守番】
東京-清水 0-2

【お留守番】な割には中継も見れず・・・
速報もチェックできず…
気づいたら上記の結果でした(え~ん)

→そんなことしてるから負けちゃったんだよねぇ・・・
バモ魂が飛ばしきれてなかったか・・・orz(自意識過剰w)

オトナになるといろんな事情があって我慢とかいうようなものをしなくちゃいけないときがあるんだよ~と言い聞かせながらも

かき揚丼とか
刺身とか
煮魚とか
パルちゃんとか

とかとかとか

あ゛~行きたかった!

30日は「前半から行ってやる!」つもりだったのが、急な涼しさにやられて風邪っぴきな予感・・・

葛根湯飲んで治します!!
J1 第19節 東京-福岡
東京-福岡 5-1

今も気持ちは↓のまんま
一夜明けたら落ち着いたエントリが出来るかしら~なんて思っていましたが無理でしたw

後半だけだけど
藤山ゴール見れなかったけど

行ってよかった===3

いつもの半分の時間しか叫んでないはずなのに、興奮しすぎて喉がイタイです(+声がおかしいです。。。)

次の清水
ぜぇったい「オモシロイ試合」になりますよ!!
・・・今年も行けないけど(号泣)

この勢いを次の聖地まで持って帰ってきてくださいませ<遠征組様

30日は早退しちゃおうかな(こっそり)
ニヤニヤニヤニヤ
20060823214201
どうしても我慢出来なくて、定時でGOした国立

ぎりぎりで後半のスタートに滑りこんだら
…失点ですよ orz
藤山のゴールも見れなかったし…

な~んて、いじけてるヒマなかったわ

ヤバイヨー
顔が笑顔を形状記憶ダヨー
ニヤニヤが止まらないヨー
ものすごく楽しいヨー

…フゥ

支離滅裂ですんません

でも、

何かしてないとシャー!って叫んでしまいそうだから携帯から送信♪
J1 第18節 東京vs千葉
東京-千葉 4-3

4点とられて負けた試合
4点とって勝った試合

この夏の二つのAWAY戦を私は決して忘れないと思う

東京の試合を観て、泣きながら笑ったのなんていつ以来だろう
浦和では我慢できていた涙も、今回は全く我慢できませんでした
ナオの三点目が入った瞬間から・・・涙が溢れて止まらなくて
「泣いたら勿体ないじゃんか~」って思いながら、「楽しいんだから笑わなくちゃ」って思いながら、顔をくちゃくちゃにしながら観た試合


「勝てる気はしないけれどいい試合が観たいんだ」
試合前、こんなメールを送った自分→大ばか者ですな

地元千葉での開催
ジェフのG裏に陣取った知り合いから「非県民」と罵られたり
ハーフタイムに「せっかくだからこっちで観れば?」と誘われたり

確かに・・・千葉も好きだけど、好きなんだけどさ
私は東京のほうがいいな

試合後
「東京強いね。」
「応援すごいね。」
「勝ってよかったね。」
と言ってくれてありがとう

泣いたけど、大泣きしたけど、めちゃめちゃ楽しかったよ

あぁ・・今も思い出し泣きしちゃいそうだわ
地元じゃー
20060820182412
自分的決戦なわけで
決戦前夜
どよどよ~んとネガっていた日記から早一週間・・・

お盆=夏休みだったり
親戚が我が家へ押しかけてきたり
なぜか朝からジムでBody-Attackしてみたり
恐竜博へ行ってみたり
オシムジャパンだったり

ほんのちょっとだけ実の詰まった一週間を過していたわりに更新サボってました(反省)

そんな間にチーム激変

いろいろ思うところもありますが、こうなったら残された道は一個だけなわけで

いつものようにスタジアムに行って
いつものように応援して
いつものように笑ったり泣いたり

運良く明日の試合は我が地元『千葉』での開催
チーム的にはAWAYだけど、個人的にはドHOMEな場所『千葉』(っつーか、蘇我)

近いし、ウンマイもの多いし、スタジアムも大好きだし、相手さんチームの花火DAYだし、千葉市でも親子三大祭だし・・・

とりあえず、自分的には『決戦』なのよ

この短い間で何かが劇的に変わる!なんてことは期待していません
明日は『気持ち』
何よりそれを見せてください
J1 第17節 東京vs浦和
東京-浦和 0-4

ただ「悔しい」じゃなく、単なる「怒り」でもない
たぶんそれは「情けない」とか「惨め」というような、そんな状態
寅さんではないですが「情けなくて涙がでてくら~」っていうのは本当だったのですね
(悔しいから泣かなかったけど)

選手たちの間に何があるのか
選手と監督の間に何があるのか
監督とフロントの間に何があるのか

そんなことは全くわからない

「何か大きな問題があった場合(確実にあるのだろうけど)、その問題の最終責任っていうものは監督やフロントがとるべきものだ」
「(試合に勝てない場合)その最終責任は監督にある」

監督解任派なわけではないけれど、上の道理は至極もっともだと思う
プロとして、その場の最高責任者として仕事をしている以上、当たり前のことだと思う

でも

選手だってプロだ

「戦術が変わりすぎるから選手が混乱する」
「ルールに縛られすぎてるのじゃないか」
「怪我や累積や退場で選手が足りなかった」

確かにその通りだと思う
去年とは違う“やりにくさ”があるのかもしれない

でも
あなたたちはプロなのでしょう?

たとえどんな状況でも「戦ってる」姿を見たかったです

同じ「0-4」というスコアで敗れたとしても、全員が走り回って、試合後に倒れこんでしまうような、そんな状況だったとしたら、私は拍手をおくると思う
どんなに「戦って」も勝てないことがわかったとき、私は監督解任派になるように思う
いくら選手ががんばっても、もがいても、この監督じゃダメだって思うと思う

そこにどんな問題があろうとも「戦う姿勢」をみせることは出来るはずではないのですか?
それともそれが見せられないほどの状況なのですか?
まさか「ガーロやめろ!」の声にのせられて、「自分たちが悪いんじゃない。監督がすべて悪いんだ。」というような子供じみた考えの選手ばかりなのではないですよね?

土肥ちゃんのコメントだけが今の救いです
だいぶ上です
20060812180002
高い位置から観戦します!
究極のデトックス
※食事中の方はご遠慮ください!※

今日、あるものを体験してきました

それは…『腸内洗浄』でございます!
[究極のデトックス]の続きを読む
パウル・クレー展
チラシにのっていた絵の暖かそうな感じにひかれて、我が家から一番近い美術館である川村記念美術館にいってきました
うっそうとした森の中にぽつんとたたずんでいるこの美術館
そこまで規模が大きいわけではないのですが、いつ行っても混雑している人気の美術館らしいです

さて、今回観たのはパウル・クレー展

美術にたいしてまったく造詣のない私です
パウル・クレーがどんな人なのか、どんな絵を描くのか…なんてまったく知らずに行ってしまったのが悔やまれました

すっかり見入ってしまいましたよ!!

モダンアート?わけわからん!といっていた自分に渇です
作者の意図とか構図とか技法とか(以下略)
ややこしいことはさっぱりですが、「なんかいいな」と思えれば心に効いているはず…
この夏は美術館めぐりもよいかもな~と思ってみました
(ちなみに同じ美術館内にあった「マーク・ロスコ」の『ロスコルーム』も圧巻でした)

あ…

『明日への神話』早く行かなきゃ!
匝瑳市 八重垣神社祇園祭
八王子祭と天秤にかけてたわけですが…やっぱりこっちにいってしまいました
匝瑳市の八重垣神社祇園祭でございます

匝瑳市…なんだかまだなじみがないですねぇ・・・八日市場の祭り!そのほうがやっぱりしっくりきます(そのうち慣れるのかな)
母の実家が八日市場にあるので、小さいころから毎年この時期は祭りを見ていた私。今年で25回目くらいになるのかも…月日がたつのは早いものです

見慣れているせいもあるのかもしれないけれど、私はここの祭りが大好きです

夏祭りっていうと「神輿だけ」の場所が多いように思うのですが、ここの祭りは「神輿+囃子」!町内毎に特色のある囃子にのって、10基以上の神輿が練り歩く様は圧巻ですよ~

夏だから暑い!→暑いから脱ぐ→褌のみの方(もちろん男性)多すぎ!→さらし率も高し!(ギャル率もね)→でも暑いから水をまく!→トラックからまく!→暑いからビール!→酔っ払い多数!→暑い!(延々ループ)

千葉の海に来る予定がある方!来年は寄り道してみませんか??(※毎年8/4、5の開催)

旅立ちの準備
仕事はもちろん、プライベートでも大変お世話になってきた会社の先輩が新たな旅立ちをすることになりました
いろんな事情があるせいで、大手を振ってお祝いできないのですが(汗)、こっそり時間を作って、仕事を抜けて…世間的には『負け組』な女二人で楽しい夜を過してきましたw

その先輩には、いつも美味しいお店や大人の遊びを教えてもらうのですが、今回連れて行ってもらったのもそんなお店。銀座にある『五楓』へ行ってまいりました!

いや~さすがおしゃれなお店でして…
私たち以外、みんなカップルでした(涙)

いいもん、その後バーで優しくしてもらえたもん(女二人はかわいそうにみえるのかしら??)
マンゴーを食べさせてくれた、バーテンさん!サンクス!!

5つも年上で、部署も違ってて、趣味も全く違うのだけれど、なぜか私を可愛がってくれるこの先輩
基本的に年上の方に可愛がってもらえる私ですが、この先輩には特にいろんなことを教わった気がします

「男性社会なわが社での働き方・身の振り方」とか
「女性として大切なことは何か」とか
「こんな恋愛はしちゃだめだよ」とか

まぁそんな大げさなことばっかりじゃなくて

「私(=やっち)の長所や短所はここだよ~」って教えてもらったりとか
「どうしてお前は男運が悪いんだ」とか
「かっこいいイメチェンの仕方」とか
「二日酔いにならないお酒の飲み方」とか
「おかまバーでの振舞い方」とか
「高級ホテルの使い方」とか

なんというか、ここ4年くらいの私の人生に非常に大きな影響をくれた人だったのだなと。今更ながら思ってしまいました

「ずーっと独身だったら、老後の世話は頼む!」
といってた先輩
こちらこそお願いいたします
[旅立ちの準備]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。