やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
サヨナラcolor
寝不足気味のちょっと疲れた体とぼけた頭
夜のニュースで繰り返される今朝の感動と興奮
そして、外から吹いてくる心地よい夜風
久々にゆったりとした心地よい時間を過ごしていたら、TVから素敵な音が聞こえてきました

たまたま回したTVに写っていたのは、日本人唯一のロックンローラー“忌野清志郎”とバタ犬でありハナレグミである“永積タカシ”が歌い、競演する姿でした
演奏されていたのは永積がボーカルを務めるバンドSUPER BUTTER DOGの名曲『サヨナラcolor』(2001/10/6発売・マキシシングル)
私がこの曲に出会ったのは、永積のソロプロジェクト“ハナレグミ”が活動を始めて間もない頃(『家族の風景』とかの頃ですね)でした
『サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ』
歌詞の中で何度も繰り返されるこの言葉
年齢的には“オトナ”になっていたつもりの私に、この言葉は最初は甘く、幼く感じられていたように思います

でも、メロディラインや彼の声や、そしてもちろん歌詞がココロのどこかにひっかかっていて、ときどき思い出したように聞いていた…そんな思い出があります

『自分をつらぬくことはとても勇気がいるよ
だれも一人ボッチにはなりたくはないから
でも君はそれでいいの?夢の続きはどうしたの?
僕を忘れてもいいけど 自分はもうはなさないで』


歳を重ねて、知らないうちに本当にオトナになっていって、いろんなことを経験して…そうしていくうちに、この曲は私にとってなくてはならないものになっていったように思います

『本当のことが見えてるなら その思いを捨てないで』

歌詞だけを抽出すると、青臭く見えるかもしれません
でも、彼の音と声がそれを感じさせないんです

今夜の『サヨナラcolor』特別Ver、本当にかっこよかった

追記:この曲と同名の映画『サヨナラcolor』がもうすぐ公開されます
ちょっと気になってます





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。