やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
コンフェデ杯 メキシコvsアルゼンチン
準決勝第二試合 メキシコvsアルゼンチン 1-1 (PK:5-6でアルゼンチン)

ここまで観たら迷いは無し!今夜は南米同士の組み合わせとなった、もうひとつの準決勝を観戦です

この試合について、感想はただ一言
『激しい!』…それだけです

これが南米らしいプレイというのかどうなのかわかりませんが、随所で危険&汚いプレイが目に付いたように思います
(流血もあったり、両チームにレッドカードが出たり…観ているこっちがハラハラしちゃいました。特にアルゼンチン…汚いぞぉ…(怒))

そんな試合の中で、私が驚いたのは、『攻撃』の激しさよりも『守備』の強さと激しさです
両チームとも、決定的な場面を迎えながらも点が取れず、延長に突入したのですが、これは『攻撃』が悪いというより、『守備』が強固すぎるからなのでしょう。昨日の試合とは全く違い、『守備』のすごさに目を奪われました
特に、メキシコの『守備力』の強さ(=我慢強さ)には、とにかく感動!全員でとにかく守る!という姿勢がよく表れていて、見ていて気持ちがよい!延長後半、アルゼンチンからの怒涛の攻めに耐えている姿は壮絶そのものでしたもの(ちょっとアルゼンチンがゴールに嫌われていた感もありますが…)
親戚がメキシコに住んでいる割に、メキシコに対して、何の興味も持っていなかった私ですが、ちょっとメキシコを見る目が変わったかもしれません。

結局、延長戦で双方がゴールを決め、120分終わって1-1
PKでの決戦となりました(5-6)

久々に120分以上の試合を見たけど、面白かった!こっちまで緊張して観る事のできた試合でした

追記:試合観戦中、サッカー友達からメールが一通。。
「(メキシコ側ベンチに)かっこいいスタッフがいる!と思ったらカンポスだった~♪かっこよくなっちゃって★」
え…誰???まだまだサッカー初心者の私にはわかりません
ということで、友人に電話(夜中なのに…すまん)。話を聞いて、試合中のアナウンサーコメント(“名GKであり名FWの…”ってどないやねん!?と気になっていたのです)の意味がわかって、ちょっとすっきりしました
そ~ゆ~ことなのね…サッカーは奥が深い。。。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
【試合の入り】毎日夜起きてサッカーを観る生活が染みつきながらも朝からソフトボール大会に参加した僕は、完全に午後4時くらいからグロッキーモードだった。野球はカープが2カード連続で勝ち越しし(何時以来だろう)、さてPRIDEGPと行きたいところだったがもはや
2005/06/27(月) 08:26:05 | のぶたと南の島生活in福岡
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。