やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
J1 25節 東京vs大分
東京vs大分 0-0

今日は毎年恒例の“ブラジルDAY”
去年の“ブラジルDAY”対鹿島戦で、私は“初めて”FC東京の試合を観ました。だから今日は、私にとって、思い出深いはじまりの日です

で、試合ですが…
『土肥ちゃんのおかげで負けずにすんだ試合』
でしたね
大分の西川にもいえることですが、GKの好セーブが目立っていたように思います
それ意外の部分については(前節でのことが影響しているのはわかりますが)、選手に“迷い”が多かったのでは?その迷いが『スピード』や『連携』に悪影響を与えているように見えました

うーん、少々厳しいことを言わせてもらいますが、「(事情はわかるけど…)今更迷わないで!」と思っちゃうわけです。「“勝つ”ことだけを目標にして、がむしゃらにやってくれ~!」とね、思ってしまったわけです(大分の選手には“がむしゃらさ”があったように思います)

土肥ちゃんの試合後選手コメトに(モバイルより)、「『“まだ”残り9試合ある』のではなく『残り9試合“しか”ない』気持ちでいないと!」というようなものがありましたが、本当にその通り!今シーズン残り試合は両手で数えられる“しか”ないんですよね。ということは、2005年の東京を観ることができるのもあと僅かなわけで…

やっぱり最後は笑いたいですもん
今できる精一杯のことをするだけです

おまけ
「“愛のない”野次について」
これまでに私が聞いたことのある東京の野次は、いつも「クスッ」と笑えるものでした
野次が耳に入って来ても、嫌な気分にならない野次…それが東京の野次だったはずなのに、今日私が耳にした野次は思わず言った人を探してしまいたくなるような気分の悪いものばかり…(東京に対しても、大分に対しても…です)

サポーターはサポートするだけじゃダメなんですかね?
試合中に指示や評論をしなくちゃダメなんですかね?
今は何よりも“声援”で選手を後押しすることが大切なんじゃないんですかね?
どうせ声を枯らすなら、野次じゃなくて声援のほうが気持ちよくないですかね?

Jリーガーに憧れる子供たちがブーイングや野次だけを覚えてしまうようなスタジアムは私は嫌いです

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
「愛の無い野次」は、ここのところずっとないですね。選手に対するリスペクトがないです。昔だったら、「シュート打て!!」の後に「打ちゃ入る!!」とコールしたり、「糞レフリー」じゃなくて「審判しっかり!!」だったり、動きの悪い選手にもしつこくコールしたり、昔のスタジアムには選手に対する愛がありました。古株東京サポーターのサイト「東京中華思想」の「観戦記」を見てみてください。JFLからJ1昇格にかけては愛のある野次にあふれていました。
2005/09/25(日) 23:45:01 | URL | しょういち@東京の空の下 #pgwFRE.M[ 編集]
こんばんは
>「東京中華思想」の「観戦記」
私が東京を好きになるきっかけを作ってくれた友人にすすめられて見たことがあります
年度を見ると驚きますが、今も面白い!と思えるものばかりですよね~
なんというか、、、心に余裕がないとこうした応援って出来ないのかな~なんて…そんなの悲しいですけどね
2005/09/27(火) 19:57:01 | URL | やっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。