やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あたりまえのこと
本当なら浅草へ買い物に出かけるはず…だったのですが、あまりに天気がよいので自然のあるほうへ…

我が家もかなり田舎な場所にあるのですが、そこよりもっと海よりの、とある“村”に行ってきました
向かったのは、浜(我が家では九十九里浜近くのエリアをこう呼びます)出身の祖母の妹の家

旧くからの農家を営むこの家は、村の中でも“古村”のエリアにあり、いつ訪れても、そのたたずまいはまるで『となりトトロ』のおばあさんの家(わかりますかね?)のよう!家の裏には小川が流れ、歩いて一分の場所には馬や山羊が飼われていて…時折聞こえる飛行機の音以外、車の音もほとんどしない…本当にのどかな場所です

子供の頃、妹と二人で走り回った庭で遊ぶ甥と姪
かつて自分達が「危ない!」と怒られていた木や石に登ろうと必死になる二人を見ながら、やっぱり「危ない!」と怒ってみたり…
裏の小道でかけっこをしてみたり…
馬を怖がる姪の姿に、やはり動物嫌いの妹の姿を重ねてみたり…

社会人になってからもう六年
自分の中では、あまり歳をとっていない…六年前と何も変わってないつもりだったけれど、やっぱり時は流れてるんですね

登れなかったはずの木は、今の私より小さくなってました
最後まで、飛び越える勇気が出せなかった小川はほんの一歩で飛び越えられました
いたずらばかりしていた私達姉妹を追いかけ回していた“おっかない”おじさんは半分寝たきりの状態でした

年に一度は訪れているはずの場所で、これまで気付かなかった沢山のことが一気に目の前に迫ってきたような不思議な一日

最後に…一日中遊び疲れて眠りこんでしまった甥をおんぶしながら、ふと見上げた空にはたくさんの赤トンボ
こんなにたくさんの赤トンボを見たのは何年ぶりでしょう

日が短くなったとかスタジアムで感じる風が涼しくなったとか…最近はそんなことでしか季節を感じていなかったけれど、やっぱりちゃんと秋は来てるんですね

そんな“あたりまえ”のことをしみじみ感じた一日でした

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。