やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『バタフライ・エフェクト』
久々にDVDを借りこんできました
今回借りたのは全部で3作品。まず最初に観たのがこの作品『バタフライ・エフェクト』です

劇場公開のときから「見たいな~」と思ってはいたものの、なかなか見に行く機会が出来ずにいたこの作品。
『あらすじ』を書くと完全にネタバレしちゃうので、書かないことにします。題材としては“ありがち”なものなのですが、それを描くテンポのよさと、いい意味での“救いのなさ”…世の中、そう簡単に思い通りにはいかないよね~的な部分がちゃんと描かれているのが気に入りました。
『史上最高に切ないハッピーエンド』(だったかな?)が公開時のキャッチコピーらしいですが、個人的には最後の場面からも何か次のストーリーが始まる気持ちがしましたよ
主演のアシュトン・カッチャー(同い年なのね!)好きな方はもちろん、それ以外の方も楽しめると思います

ちなみに…
バタフライ・エフェクトとは

バタフライ効果とは、カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつ。カオスな系は初期条件のわずかな差が時間とともに拡大して結果に大きな違いをもたらす。そのことが「北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起こる」とよく例えられ、これをバタフライ効果と呼んでいる(fron Wikipedia)

作品の中では、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」という言葉で紹介されています
“竜巻”は起こってないかもしれないけれど、人が生きていくときって、様々な場面で『バタフライ・エフェクト』がありますよね。進学や就職はもちろん、人との出会いや無意識で行っていることすべてが絡まりあって【今】があるというか…。たぶん、これまでの人生のどこかで“違う”行動をしていたら、確実に【今】と同じ【今】はないという事実。そう考えると、【今】の自分というのは、ものすごくたくさんあった確率の中のひとつなわけで…うぅ~ん深いw
過去に対して「たら・れば」を言うのは好きじゃないですが、ふとそんなことを考えてしまいました

ということは、【今】はこれからにとっての『バタフライ・エフェクト』なわけですよね。過去に戻ることのできない私たちにとっては、結局【今】をどう未来につなげるか…今をどう生きるか…ということになる気がします

夜中にこんなこと考えてたら脳が沸騰しそうです…うー眠れない
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ど~も。
おもしろそうですね。最近、シンプルな邦画ばかり観ているので、たまにはこういうのも観てみようかな…。
2006/01/12(木) 23:03:17 | URL | nautica crew #JalddpaA[ 編集]
返事遅れました~
どうも自分はこうゆう暗~いものを好んで借りてしまうようで…
でもお勧めですよん
2006/01/19(木) 19:37:58 | URL | やっち☆ #-[ 編集]
こんにちわ、本当にお久しぶりです。mixiでは見かけていたのですが、声をかけるタイミングを失っていました。
・・・私、わかりますか?!
ところで自分も「バタフライエフェクト」観ましたよ!
色々つながっていくにつれ、鳥肌ものでした。
くらーいといえば、「モンスター」もヒットでした。 なんとなくボソッと観たい映画です。
2006/02/09(木) 00:26:56 | URL | tyokuko #-[ 編集]
『モンスター』…借りてきたのに観れず(涙)
観た人は皆「面白い!」というのですよねぇ~
もう一回借りてこよう!
2006/02/10(金) 18:15:31 | URL | やっち☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。