やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
雪やこんこん
今日は久々の大雪!
大人になると素直に雪を喜べなくなってしまいましたが、たまにはこうゆう夜もいいですね(土日だから…かな)
雪の白さとシーンとした音のない雰囲気がいつもの風景を見慣れないものにしていて、妙な違和感が程よくて心地よいです

生まれてからほぼずっと『千葉』に住んでいる私にとって、雪の思い出は数えるくらいしかありません

最初に思い出すのは、保育園のときに降った大雪のこと
たぶんこれが一番最初の雪の思い出なのだと思います

大雪の中、妹と二人、母に連れられていった真っ白な保育園
あまりの雪に「休園」になっていたらしく(→これは後に母から聞いた話)、いつもの賑やかな保育園が雪に覆われて怖いくらいひっそりしていたのを覚えています
記憶では、膝まである雪を必死で掻き分けて歩いていたように思うのですが、実際は10cmぐらいの雪だったのだろうな~と。今日、自分の甥っ子(年中さん)を見ていてそんなことを思いました

次に雪で思い出すのは中学の卒業式
卒業式だから3月の中旬だと思うのですが、かすかに雪が舞っていたのを思い出します

そして、なんといっても雪といったら、成人式!

せっかく晴れ着を着たのに外は大雪…
しかも、次の日は大学で試験…
試験を落とすわけにもいかず、成人式もそこそこに必死で一人暮らし先(当時は八王子)に戻ったら、試験は中止…
同窓会にも出れず、5時間もかけて帰ったのに「試験なしかよ!!」とキレたこともありました

こう見ると、結構「大事なところ」で悪天候なんですよね。。。

う~ん…
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
自分も雪国生まれの雪国育ちではないからか、年に1度くらいなら積もる雪に、いいな、と感じてしまいます。
周りの音を雪が吸収しているんじゃないか?と思うほどの静けさには心地よさを覚えてしまったり。
そっか、やっち☆さん、同い年だった!
成人式の大雪は凄かったですね!式や友人とのパーティの記憶は飛んでますが、膝下がぐっちゃりになった事はよく覚えています(笑)
今思うと、あれはやっち☆さんが連れて来た雪か!?(笑)
2006/01/23(月) 12:04:37 | URL | TATSU #TpXiG7qk[ 編集]
うちの駐車場は屋上(4階建てのの駐車場棟)なので、雪は積もっていたわけですが、土曜は凍結していたため上れず。
日曜は何とか上れたので大丈夫でした。そしたら昨日会社の社用車の雪下ろししていたんですが、足元が凍結していてすっころびました。そのとき宙に浮いた状態から叩きつけられた状態となり、ひじと背中を強打。
今朝起きたらむちうちですよ。ひじは腫れあがってました。病院に行ってレントゲンを撮ったら骨は大丈夫でしたが、服を着るのも大変ですよ。。。
お祓い行こうかな。
2006/01/24(火) 17:36:10 | URL | よしくん #-[ 編集]
>TATSUさま
そうですよ!私が連れてきましたw
沖縄に旅行すれば、台風だし…
オーストラリアに行けば、年に10日もないという嵐になるし…
こうゆうのは『雨女』というのかしら??

>静けさには心地よさを覚えてしまったり
大きく同意です!
ただ…『土日』ならの限定つきですが(オトナってイヤだわ)

>よしくんさま
う・・・痛そうです。。大丈夫ですか?
きっとオフはゆっくりしなさいなという神様のお告げですよ(たぶん)
あまりムリしないでくださいね
2006/01/24(火) 20:00:44 | URL | やっち☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。