やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
J1 第9節 東京vsG大阪
東京vsG大阪 0-1

去年の長居に続き、行ってきました!万博へ!
経験として「行けるけど~行かないにしようかなぁ~」な遠征では「くそぉ!行けばよかった(涙)」なことが多い私としては、今回の万博は迷わず参加で♪

で・・・観てきましたよ!“生”太陽の塔w!
060422_123443.jpg

思っていたよりずっと大きくて、思わずぽか~んと見入ってしまいました。塔自体のインパクトはもちろん、あの塔がある風景というのがやけにシュールでなんともいえない世界に入り込んだ感じで…やられましたね(苦笑)。「芝生の広場ではしゃぐ親子」と「風にそよぐ鯉のぼり」と「太陽の塔」がある風景。平和なんだけれど妙な緊張感がありました(気のせい?トモダチのせい?)。噂によると、ある程度の人数(20人とか?)を集めれば中に入れるらしいので、ちょっと有志を募ってみようかな~なんて、思っております。

で、梅田に行ってお好み…の前に、あ!試合ですな

今回は新潟戦でご挨拶させていただいたコチラの方+お仲間の方々と一緒に観戦させていただきました♪(ありがとうございました♪)青赤な友人から「万博は芝生!」と聞いていたのでドキドキしていたのですが、キレイに塗り固められていて一安心(ちょっぴり芝生観戦もしてみたかったですけどw)。試合前のちびっこサッカーを楽しみつつ、まったり気分でダラダラしてたら、DJの方が大音量で気合を入れてくださってしゃきっとしましたよ、シャッキ~ンとね(大音量だけならいいけどさ、滑舌も悪くて聞き取りにくいったらありゃしない!…ま、AWAYだからいいけど)

試合のほうは…う~んと、え~っと…ねぇ?どうでしょう?
こんなこと言うと石を投げられそうですが







うまかったです!遠藤が…

スタメンな宮沢とか加地さんに対峙するノリオとか「見所~☆」が沢山あってどうしようかしら…なはずだったのに、遠藤に釘付けなワタクシ。。。
前半途中で「やべっ…遠藤うまいっ(汗)」とつぶやいたつもりが、だいぶ大きな声を発してしまったようで、周囲の方から冷たい視線をいただきました(イカンイカン)

もちろん、東京の選手だって

つるつる滑ってばっかりだったけど
シュートが上にいきっぱなしだったけど
パスをカットされてばっかだったけど
選手の後姿が「あぁ~ボール取られちゃったぁ~」な“やる気あるのかゴルァ!”だったりもしたけど

あんだけ攻められて(まぁG大阪のシュート精度も低かったけどさ)1失点に抑えた土肥ちゃんとかモニとか、高卒ルーキーなのに物怖じすることなくバモバモしてた小澤くんとか、ジェントルマンなノブオさんとか、とかとかとか…
「全然だめっ!」なわけではないだけに不完全燃焼さが身にしみております

試合後のコメントで反省したり悔しがるのも大切だけど、「みんなが…」とか「誰も…」とかいうなら、わかってるならやってくれよと思っちゃったよ
今度の試合は闘志の高い選手でスタメンしてくんないかな~なんて思っちゃったよ

はっ!
いかん、日にちが経ってる割には熱く書いてしまいました(反省)

とりあえず、次いこ~次☆☆☆
素朴な疑問

万博のビジョンはなんでHOMEのG裏なんでしょうかね
あれってガンバのサポはみにくくないのかな…
みんなみてないのかな…
メインとバックとAWAY側の人用なのかな…

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
おつかれさまでした。
新潟でねりとびさんと遭遇してたんですね。
小学生のとき1年だけ吹田に住んでおりまして、太陽の塔行きましたよ~。当時はまだ塔の周りに屋根がありましたけどね。中に入ったような記憶もありますが定かではありませんw
2006/04/24(月) 22:16:49 | URL | よしくん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/25(火) 02:17:14 | | #[ 編集]
お疲れさまです~
>よしくんさま
そうなんですよ~<新潟で遭遇
フクアリの実況中継を聞かれていただけに、会うのが恥ずかしかったですw
>太陽の塔の中
今、一番気になってる場所かもしれないです
というか、太陽の塔自体にだいぶココロが惹かれております

>鍵コメさま
いや~次は是非HOMEで!
一緒に「ミヤザワ~」って叫ばせてくださいw
2006/04/25(火) 20:09:37 | URL | やっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。