やっち~ず。

→【サッカー】+【美味しいもの】+【楽しいこと】+【ひとりごと】+α
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『ゼブラーマン』
今日の一本は哀川翔兄さん“100本目”の主演映画としても話題になっていた『ゼブラーマン』です

時間も時間だし、ちょっとだけ観てみようかしら…という軽い気持ちで観始めたのですが、すっかり引き込まれちゃいました!気付けば時間はもう3時…今日も仕事ですよ!自分!と、ちょっと反省

で、感想はというと…
久々にワクワクしながらみることのできた映画という感じかな
ストーリーは単純で先も読めるのですが、それでもワクワクできました
観始める前は、三池監督作品ということで“ありえないよ~”というツッコミ部分満載なのかしら?着いていけるかしら?と心配していたのですが、実際はそうした部分をしっかりと残しつつ、ちゃんとエンターテイメントに仕上がっていてビックリ!
三池作品=『DEAD or ALIVE』のイメージが強かったせいか、余計にそう感じたのかもしれません(まぁあれはあれで面白かったですが…はちゃめちゃだけど)

ただ、欲を言うなら…

同じキャスト、同じスタッフで全6回くらいのドラマにしてほしい!ですね
映画にまとまりがない…というのではなくて、あまりに盛りだくさんだからもっと細かくゼブラーマンの世界を観てみたいなぁとね、思ったわけです
完全に個人的な要望ですけど(苦笑)

ちなみに、この作品の脚本はクドカンこと宮藤官九郎さん
自分もエンドロールで知ったのですが、やっばり彼はすごいのかも知れない!(あ、今更ですかね)
彼の作品を全部見ているわけではないけれど、最近「面白い!」と思ったものにみんな関わっているんですもの
今度ゆっくり作品を見直して見ようと思います

恋するパワー
20050726001211
ついつい購入してしまった『ブリジットジョーンズの日記』DVD二枚組セットと会社の同僚からのお土産・ずんだ餅“風”お菓子
今度の休みにゆっくり見ようと思っていたDVDですが、我慢できずに見ちゃいました♪

二作共、公開時に劇場で見たのですが、何回見ても同じところで爆笑!ややこしい演出もないし、謎も、考えさせるようなテーマもない。単純だからこそ何度も見てしまうのかもしれません

そして、とにかくブリジットがかわいい!不器用で、みっともないんだけど、ブリジットはいつも何事にも一生懸命!
そんな可愛いブリジットが恋に奮闘している様子を見ているだけで、“恋のパワー”が沸いてくるような気分になるんです
自分が恋愛中かどうかは別として、すごく「恋がしたい!」モードになるんですよね~不思議!

ついついお菓子を食べ過ぎつつ、甘~い気分に浸った夜でした
『ヴァイブレーター』
2003年
監督:廣木隆一
出演:寺島しのぶ・大森南朋

ようやく観ることができた映画『ヴァイブレーター
2003年公開なので、もう2年も経つのですね…(時が経つのは早い(汗))。
公開時からの評判のよさと大好きな俳優さんの一人である大森南朋さんご出演ということで、前からずっと気になっていた作品です。ちなみに、この作品は“女性に人気(らしい)” 赤坂真理さんの代表作(第120回芥川賞候補作)を映画化したもの。
といっても、原作を読んではいないのですが…

で、感想です
「うぅ~ん…(しばし余韻を考えつつ)いい!」という感じでしょうか。そして、ちょっと「羨ましいな」に近いような(イコールではないのです)感情が生まれましたね。

主人公は31歳のフリールポライターで、過食症&拒食症(食べ吐き)+アルコール依存症+頭の中に響く声に悩まされているという、“壊れてしまった”女性(寺島しのぶ)。深夜のコンビニでたまたま出会ったトラック運転手(大森南朋)に本能的にひかれ、そのままトラックに乗り込み旅(?)に出る…この作品は、そんな二人の旅をおったロードムービーという形式になっています。

とにかく、映画の中に一貫して流れているのは、どうしようもない“孤独感”とありえないくらいの“優しさ”
[『ヴァイブレーター』]の続きを読む
DEEP BLUE
20050710233302
ココロとカラダの怠さは全く抜けていませんが、ずっと凹んでいるわけにもいかない…ということで(ちょっと無理矢理ですが)DVD鑑賞会を開催してみました!

本日のメニューは最近話題のドキュメンタリー映画『DEEP BLUE』
その名の通り、全編を通して真っ青な“海の”世界を楽しめるこの作品。本当は劇場で見たかったのですが、都合がつかず、DVDでの鑑賞と相成りました

で、感想ですが…
とにかく迫力がすごい!早い話、企画自体は○HKスペシャル的なものなんですが、費やした時間と金額の差をそのまま見せ付けられた気分です
「一体どうやって撮影したんだ?」というような映像や、まるで演出されたかのように繰り広げられるドラマチックなシーン等、まさに、海という未知の世界が持つ“深さ”をこれでもか!という程、ぶつけられた気分とでもいうのでしょうか…かなりお腹いっぱいです
ただ、海の様々な生き物にスポットをあてすぎたためか、各エピソードに対する物足りなさが残ってしまったのが残念だったように思いましたね

(※是非見ていだきたいのでネタバレは避けます)

これまで、こうしたドキュメンタリー映画(“社会派”というジャンルに入るドキュメンタリー作品をみることはありますが…)をみたことがなかったのですが、この作品をみて、現在公開中の『皇帝ペンギン』とタイトルは忘れましたがサーファーのドキュメンタリー映画は是非劇場で観てみたい!と思いました

最後に…ご自宅に大型液晶テレビもしくはプロジェクターのある方!是非、招待してください!DVDを持って、遊びに行かせてください!お願いします
夏ですもの
フットサルやらコンフェでやらユースやら…
ほっとくと『サッカー』ネタでブログが埋め尽くされる(まぁそれはそれでいいんですが…)このブログ
今週からはリーグも再開することだし、ここらでちょっと息抜きでも…

050626_231121.jpg


これは丸の内OLをやってる友人から教えてもらった一品!
『THE BODY SHOP』のペパーミント クーリング パミスフットスクラブです
これは、その名のとおり、足専用スクラブ剤なんですが、ミントが程よく効いていて、一日ヒールを履いた足にすごく優しい!角質等の汚れをとるだけでなく、ほてりやむくみ、そして疲れまでもすっきりさせてくれる!また、別売りのブラシで洗うと気持ちよさ倍増!サンダル等で生足の機会が増えるこの季節、かなりオススメの一品かもしれません

※しつこい匂いがないので、男性も使いやすいかも?!お試しあれ!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。